家を安い価格や坪単価で購入する方法

挨拶とプロフィール

レオハウスの家

たのライフのホームページとブログに、アクセスありがとうございます。

こんにちは。

管理者あははです。

名前の由来は、長男と次男と長女の名前の頭文字を順番に羅列しただけです。

現在、長男が中学校1年生、次男が小学校5年生、長女が小学校3年生の5人家族です。





レオハウスでマイホームを購入しようと決断したのが、いまから約6年半前。

長男がちょうど、小学校1年生の時でした。

4月ぐらいだったと思います。

3月ぐらいから思い立って、4月には決断していたので、決断の早さに自分でも驚きました。

レオハウスで購入することを決断

金銭的な余裕がさほどなかったので、ローコスト住宅メーカーで、マイホームを購入しようと考えました。

そこから、レオハウスだけでなく、タマホーム、ユニバーサルホーム、アイフルホーム等の住宅メーカーそれぞれから話を聞いて、レオハウスで購入することを決断しました。

(このたのライフのホームページやブログで、私がなぜ、他のローコスト住宅メーカーを利用しなかったか、それぞれのメーカーごとに詳しい理由や訳を紹介しています。)

当時、7月末までに着工することで、住宅エコポイントが30万円分つくので、なんとかそこに間に合わすように、過密スケジュールでやるべきことをこなしていきました。

まず、土地の購入です。

どこに建てるか決めていなかったので、早速、めぼしい物件を探して、不動産屋と交渉です。

場所は長男が通っている小学校が私が住んでいる市の中で一番レベルが高かったので、そのエリアで探しました。

何件か宅地をピックアップして、一番便利で気に入った場所の土地の価格を値切り値下げ交渉しました。

そして、ある程度、納得出来る金額で折り合ったので、そこから、住宅ローンの決定。

住宅ローンは、レオハウス提携の優良住宅ローンが提供する全期間固定金利のフラット35にしました。

設計担当者と営業担当者と設計図の打ち合わせ。

なんとか、滑り込み、住宅エコポイント30万円を頂けることに。

そこから、3ヶ月後の10月ぐらいに完成して、引越ししました。

外構工事も引渡し後すぐに着工したので、引越し時には、完成していました。

leohouse

あれから、6年が過ぎましたが、レオハウス住宅で家族5人、幸せな生活をしています。

レオハウスでマイホームを購入して大満足です。

レオハウスの住宅で大満足です

よって、皆さんにもローコストで高品質なレオハウス住宅をオススメしたいので、このホームページでは、レオハウスでマイホームを購入した私が、その全てを紹介します。

タマホームやアイフルホームやユニバーサルホームでマイホームを建てなかった訳や理由や坪単価等の価格。

スケジュールや坪単価や価格、オプション工事やカーテンや外構工事や図面や間取り。

地鎮祭や上棟式。





レオハウス提携の優良住宅ローンのフラット35やお特な住宅ローンの利用方法。

土地の探し方や値引き値下げ交渉や宅地購入に関する費用。

カナディアンソーラーの太陽光発電システムや売電収支実績。

お得な引越し業者の探し方や費用や料金。

レオハウスの口コミ評価評判や不満や後悔やクレームや良かった点や悪かった点。

セコムホームセキュリティの料金や費用。

レオハウスの家で家族で楽しめるアイテム。

家をいろどるインテリア。

レオハウス リビング

マイホーム購入には関係ない、妻の趣味である、アクセサリー作り、料理。

全国各地のローコスト住宅メーカや低価格工務店等の坪単価や価格や口コミ評価評判等々も紹介していきます。

マイホームは長年住むものです。

購入してすぐには、分からない事もたくさんあります。

計画からマイホーム購入までのエピソード。

そして、購入してから今までのエピソードも含めて紹介していきますので、レオハウスでマイホームを購入する方の参考になるはずです。

ブログでは、日々のささやかな幸せを紹介していきます。

子育てや空手や楽しく遊ぶためのアイテムなども紹介します。

では、よろしくお願いします。