家を安い価格や坪単価で購入する方法

レオハウス住宅 値引き値下げ交渉と私のミスや失敗

レオハウスの家

レオハウス等のローコスト住宅メーカーといえども、夢のマイホームや自宅を購入するために数千万円の多額の費用やお金が必要になってきます。

はっきり言って、同じ自宅やマイホームを購入するのであれば、少しでも安いほうがお得ですよね。

購入価格を安くするために、ローコストで低価格な住宅を販売してくれる業者を値切り倒せばいいのかというと、多くの大手ローコスト住宅メーカーであるレオハウスやタマホームやユニバーサルホームやアイフルホームやアキュラーホーム等のローコスト住宅メーカーは表向き一切値引きや値下げをしないと聞きます。

レオハウスの家

このうわさは、本当にそうなの?

大まかな部分ではその通りです。

(値引きしない点については、大幅な値引きや値下げをするメーカーや地元工務店よりは信頼できると思います。そういう大幅な値引きや値下げに応じるメーカーや工務店は、価格の値引きをするけどその値引き幅に比例して材質を落としたりや手抜きをするという悪いうわさや評判もよく聞きますので。)

交渉によってオプションのサービスや値引きや値下げも

レオハウス等の大手ローコスト住宅メーカーのほとんどは、建物本体価格の値引きや値下げはしません。

じゃあ、レオハウスなどの大手ローコスト住宅メーカーと値引き交渉しても無駄なんですね。

ハリー

タノ

無駄かというとそうではありません。

ローコスト住宅値引き交渉 安い価格や坪単価で購入する方法

タノ

実は、建物本体の価格や総額以外のカーテンや外構等のオプション工事やエアコンの設置等を無料サービスでやるなどの部分については、オプションのサービスや値引きや値下げで対応出来るのです。

カーテン

私の値引き交渉時のミスや失敗

私の場合は、レオハウス等の大手ローコスト住宅メーカーは絶対に値引きや値下げしないという先入観が先行してしまい、本体価格の値引き値下げ交渉をする時にダメもとでやってしまいました。

本気で値下げしてもらうつもりで交渉しなかったので、全く成果を出すことが出来ませんでした。

しかし、営業担当者のその時の行動や態度や表情を見ているとオプション部分でのサービスやエアコンの設置などのサービスを引き出すことが出来たと確信しています。

タノ

その時のエピソードが下記のとおりです。

レオハウスで契約すると伝えた後、値引きや値下げの代わりにオプションやエアコンの設置をサービスしてと依頼。

すると営業マンは事実支店長に確認しますと一旦話を保留。

後日の回答は出来ない。

タノ

値引き交渉が失敗したのは、私がタマホームやユニバーサルホームやアイフルホームも回ったけど、最終的にレオハウスで契約するよと先に伝えるという致命的なミスをしてしまったからです。
釣った魚にはえさはやらないのが当たり前なので、常識の範囲内の対応と言えますよね。

ハリー

タノ

このお客さんの値引き値下げの要求に言いなりにならない対応は、当時、レオハウスの親会社ナックの株主あった私の立場から考えると良い事だと思いますし、納得できる対応でした。
現在は親会社がナックからヤマダ電機にかわって新たな体制で出発となりましたね。

ハリー

タノ

レオハウスのマイホームと一緒に安く家電製品が購入できるようになるので相乗効果は大きそうです。

では、オプションサービスやエアコンの設置等のサービスを引き出すためにどうすればいいのか?

和室

タマホーム等の低価格ローコスト住宅メーカーや地元工務店と見積もり書の価格や総額を比較して、他社の低価格ローコスト住宅メーカーや地元工務店が安ければ、その価格や総額以下にしてくれればおたくで契約する。

他社の低価格ローコスト住宅メーカーや地元工務店の見積金額が高くても他社のこの部分が気に入っているから悩んでいると話をして、オプション等のサービスをしてくれたら即決で御社にお願いすると交渉するとばっちりです。

レオハウス住宅 価格や総額の値引き値下げ交渉を

タノ

中小のローコストハウスメーカーや工務店の中には信用できない業者が含まれていると思いますので、最終的に契約はレオハウス等の一部上場企業のCS顧客満足度を重視する会社にお願いするのが安全だと思っています。
信頼できる業者である事が確認できるのであれば、中小の工務店でも全く問題ありませんが、確認できないことが多いですもんね。

ハリー

住宅が一軒売れた場合の利益は数百万円単位ですので、10万円や20万円ぐらいのサービスをしても、契約が取れればローコスト低価格住宅メーカーや工務店は儲かります。

オプションのサービスや値引きや値下げをして本当に契約が取れると判断すれば、このぐらいのことは普通に対応しますよ。

値引きされなくても値上がりすることは無いので、ダメもと感覚で値下がりすればラッキーぐらいの気持ちで是非値引き交渉して下さい。

 

出来るだけ安い価格で土地や宅地を買う値引き値下げ交渉

タノ

はっきり言いますが、自分から勇気を持って交渉しないとレオハウスの方から値引きしますよ!!!とは絶対に言ってくれません。
ダメもとでも言わなければ損という事ですね。

ハリー

タノ

そして、値引き交渉が成功すれば、その資金を新しい節電家電に回したり、家具購入に回したりしてさらにレオハウス住宅での快適な生活が出来る環境を整える資金になりますので、やる価値はありますよ。

私のミスや失敗でレオハウスとの値引き値下げ交渉は失敗しましたが、外構工事や住宅用の宅地、引っ越し料金、ホームセキュリティーの値引き値下げ交渉には成功しました。

下記のリンク先のページで詳しい情報を説明していますのでぜひアクセスしてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA