家を安い価格や坪単価で購入する方法

ホームセキュリティSECOM(セコム)の定期点検で交換

セコムホームコントローラー

我が家にセコムをつけて、早5年。

セコムはがき

先日、定期点検のお知らせのハガキが届きました。

ホームセキュリティSECOM(セコム)の5年目定期点検

定期点検は、5年周期で行われているようです。

ハガキが届いて数日、セコムから電話連絡がありました。

内容は点検日時の調整です。

 

 

その時に、ちょうどいい機会なので玄関に設置してあるセット解除ボックスの感知が悪いことを伝えました。

点検当日、セコムの下請けの会社の方が2名工事に来られました。

その2名の方は、定期点検の工事だけでセット解除ボックスはセコムの方が後から来られるという事でした。

定期点検は、ホームコントローラーと異常があったときにセコムに送信するための機器ホームコントロールユニットの電池などの交換が行われました。

ホームコントローラー

ホームコントローラーは、むき出し状態になっていました。

実は私、ホームコントローラーやホームコントロールユニットだけじゃなくて、窓やドアを開けたら感知するワイヤレスマグネットセンサーや室内の生態の動きを感知する空間センサーや、キッチンの火災報知器なども点検するんだと思っていました。

窓の桟に置いてあった飾りなども片づけていたんですが必要なかった(笑)

電話をいただいた時に、どこをみるかというのも聞いていたのですが、ちゃんと把握してなかった(-_-;)

点検は小一時間ほどで終了しました。

セコムのセット解除ボックスの感知が悪い

定期点検時に、一緒にお願いしてあったセット解除ボックスの方は、セコムの人が来て新しいものに交換してくれました。

セット解除ボックスは、オプションだったのですが、ホームコントローラーをリビングにつけたら、外出時や帰宅時にリビングでしないといけないのが嫌だったので玄関に着けたものです。

使ってみて、やっぱりセット解除ボックスを玄関に付けたのは正解でした。

 

 

沢山買い物をして帰ったときなどは、何度も車まで荷物を取りに往復する事もあるのでいちいち靴を脱いでリビングに解除しに行くなんてことをしなくて済みます。

交換してもらってからは、感知の反応も前よりもよくなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA