家を安い価格や坪単価で購入する方法

事務長の年収と給与は病院によって天と地ほどの差が

グアムタモンの海水浴場

病院事務長や事務部長や事務局長の平均年収や給与はどのくらいなの?

具体的な額を知りたい事務長は案外多いのではないでしょうか。

現在、病院で事務長をしている方が、自分の年収を世間一般的な平均的な相場と比較してどうなのか確認するために。

目次

事務長の年収や給与

昇進や昇格を目指す方がどのぐらい貰えるのかを確認するために。

就職紹介会社や転職支援エージェントを利用して、事務長になろうと考えている方が、その職業を検討するために。

自院で勤めている事務長の年収を、理事長や院長等の経営者が考えるときの目安を探すために。

テレビのドラマや映画等で事務長の職業を知り、単純に好奇心や冷やかしで検索するために。

相当多くの方が 事務長の年収に興味がある

理由はいろいろありますが、Googleの検索エンジンで事務長で検索すると関連キーワード8つの内、3つが年収になります。

YAHOOでは、5つの内、1つが年収です。

相当多くの方が、 事務長の年収に、興味があると言うことが分かります。

天国と地獄ぐらい差がある

はっきり言って、1年間にもらえる収入は、働く病院や施設の大きさや種別によって大きく異なります。

天国と地獄ぐらい差があると言っても過言ではありません。

アクションカメラで撮影した写真

まず、一番多いのが、規模にもよりますが病院です。

そして、介護老人保健施設や特別養護老人ホームや有料老人ホームやクリニックや診療所等の事務長というような感じになります。

病院の事務長や事務部長や事務局長の年収や給与が多い

なぜ、病院事務長が多いのか?

単純に病院が一番儲かるから

というと単純に病院が一番儲かるからです。

従業員の平均年収は、儲かっている会社や企業が多い傾向にあります。

だから、一部上場企業の全国的に有名な儲かっている企業が高かったりします。

キーエンスの平均年収は2089万円

その面では、キーエンスが有名です。

平均年収2089万円(平均年齢35.9歳)と破格の待遇です。

ちなみにキーエンスの平均年収は上から2位です。

M&Aキャピタルパートナーズの平均年収は2994万円

1位がM&Aキャピタルパートナーズで平均年収2994万円(平均年齢31.5歳)と後6万円で3000万円の大台をこえます。

M&Aキャピタルパートナーズは業績給は多いのではないかと思うので、景気が良く従業員がもうちょっとがんばれは3000万円の大台を超えそうな勢いです。

東京放送ホールディングスは平均年収1632万円

3位が東京放送ホールディングスで平均年収1632万円(平均年齢51.5歳)と1位、2位と比較すると大きな差が空いています。

逆に平均年収が低い方から1位は101万円(平均年齢45.7歳)で保険業の会社です。

恐ろしく安いです。

企業名は名誉のために控えますが、これで最低賃金を下回っていないなんて信じられないです。

生活だって出来ません。

キーエンスやM&Aキャピタルパートナーズが天国ならこの最下位の会社は地獄ですね。

低い方から2位は240万円(平均年齢51歳)で不動産業の会社です。

このぐらいになると最低賃金は上回っていると思われますがこれでもまともな生活が出来るとは思いません。

それにこの程度の年収だったら自分で何をやっても簡単に稼げるのではないかと思います。

低い方から3位はサービス業で253万円(平均年齢40.3歳)です。

 

年収700万円以上2000万円の求人に興味がある人はこちらへ

 

儲かっている企業と儲かっていない企業でここまで平均年収の差があるという事が分かります。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

病院の利益の差によって平均年収や給与が天と地ほどの差がある

入る会社によって天国にもなり地獄にもなると言うことですね。

私の大学時代の同級生もこの2位のキーエンスから内定をもらいました。

内定のご褒美は、沖縄旅行で1週間でした。

ミャンマーのヤンゴンに

その時、私はいいなと思いましたし、同級生からも20歳代で年収が、1000万円を超える優良企業だと聞いていました。

私は地元に帰るつもりでしたし、当時は、リサーチ力がなかったので、そういう年収が多い企業があるということを知りませんでした。

私が知っていたのは、単純に証券会社は仕事が忙しいが、年収が高いということぐらいです。

その後、実際に証券会社に就職しましたが、実際に毎年の昇給率は高かったです。

※年収700万円以上2000万円までの転職を本気でお考えの方はSamurai Jobに今すぐ登録しましょう。年収700万円以上2000万円まで公開、非公開求人が常時20000件以上登録されており、無料でスカウトや一流のヘッドハンターの相談を受けることも可能です。登録から転職完了まですべて無料で利用できるサービスなので病院事務長や事務部長等の職業で年収1000万円以上のハイクラス転職を考えている方は是非このサービスを利用しましょう。良い求人とのめぐり合わせはタイミング勝負。常に目を配りすぐに飛び乗れるように準備する方のみが転職活動で成功します。

儲かる企業がたくさん給与がもらえる

儲かる企業がたくさん給与がもらえる 。

当然と言えば当然の話です 。

給与を支払う原資は利益だからです。

たくさん利益が出て、お金があるから高い給与や給料を支払って、優秀な人材を採用して、更にたくさん儲けよう 。

という考え方だとわかりやすいのではないでしょうか?

儲かっていないクリニックや診療所や介護施設や福祉施設の給与や年収は低い

クリニックや診療所や介護施設や福祉施設は、病院と比較して儲かっていないところが多いので、当然少なくなります。

それに、小規模なところが多いので、理事長や院長も高いお金をかけて、優秀な人材を採用しようと考えていない筈です。

小規模であると言うことは、理事長や院長の目が届くと言うことですので、自分がしっかり監視をすればいいだけの話ですから。

規模が大きい病院の事務長や事務部長や事務局長が多い

では、病院ならどこでも高い年収になるのか!!!

というとそうではありません。

病院の規模の大小によって高くなったり、低くなったりします。

傾向としては、大きな病院ほど高くなりますし、小さい病院ほど低くなります。

同じ事務長や事務部長や事務局長なのにその理不尽なさは何?

と不思議に思われる方も多いのではないでしょうか。

グアムココス島

これは、大きい病院ほど管理する部下も多く、事務長しかできない難しい仕事も多く、トラブルもたくさん発生します。

そして、経営者もやることが多いので、自分の補佐をしてくれる優秀な人材が欲しいと考えています。

大きな組織は効率よく仕事をすれば利益が大きくなる

大きな組織であればあるほど、効率よく仕事をすれば利益が大きくなります。

小さい病院であれば、事務長しかできない仕事と言うよりも営繕的な雑務やレセプトの作成や物品の管理や経理や給与や文章の作成等誰でも出来る仕事が多いです。

そして、大きな病院ほど儲かりませんので、高い年収を支払う原資がありません。

よって、正直な話、この差は仕方ないと思います。

事務長の年収が高いので優秀な人材が求人に応募

更に、大きな病院の事務長の年収が高いので、優秀な人材が求人に応募してきます。

小さい病院は、年収が低いので、普通の人材が求人に応募してきます。

すると入社後のパフォーマンスは?

と言うと、当然、大きな病院の優秀な人材の方が良いのは、目に見えてわかります。

尚且つ、規模が大きいので、利益ベースで考えても大きな差がつきます。

規模が大きい病院の方が利益が多い

 

すると大きな病院の事務長は、更に評価されて年収が高くなると言う 好循環になります。

同じ事務長なのに、給与の差が広がるなんて理不尽に思われるかもしれませんが、これが、世間の常識です。

事務長の平均年収は8,500,000円

では、次に、具体的な病院事務長の年収についてですが、平均年齢は55歳で平均勤続年数は22年で平均年収 (年俸 )は8,500,000円になります。

事務長の最低が4,000,000円で最高が18,000,000円です。

400床以上の大規模病院が9,000,000円。

200床から399床の中規模病院が8,600,000円。

100床から199床の病院が8,100,000円。

100床未満の小規模病院が6,500,000円となります。

やはり、規模が大きい病院が高くなる事が分かります。

そして、これはあくまで、病院事務長や事務部長や事務局長の平均的な報酬です。

副院長や理事や役員や経営統括管理責任者になって更に多い年収

能力が高い優秀な事務長は更に昇進昇格し、副院長や理事や役員や経営統括管理責任者になって、更に多い年収を得ている方もたくさんいます。

(病院を経営運営している事務長も世の中にはいます。

インテックス INTEX 浮き輪 クールガイアイランドに寝ころんでみた空

病院を作ったという管理部長と話をしたこともあります。

その管理部長は医師の事を先生ではなく君付けで呼んでいました。

バイタリティーあり行動も早いのでかなりやり手だと感じました。)

給与や年収が安い事務長は三百万円

逆に、クリニックや診療所等で、院長の言われた通りの雑務をこなすような事務長は、年収も安く3,000,000円程度の方もおられるようです。

事務長の年収は、能力や実績や働く職場によって、ピンからキリまでという事がよくわかります。

聞いた中で一番多かった事務長は年収2000万円

ここまで、規模が大きいほうが多いという話をしましたが、規模の大きさだけでなく、利益が多い病院の事務長の方が年収が高くなる。

という傾向があります。

これは、これまでも、説明してきたとおりですが、給与の支払い原資は、病院の経費を支払って残った利益ですから、その利益が少なければ、年収が低くなるのは、当然の事になります。

家庭でも、お金がたくさんあれば、財布の紐が緩み、なければキツくなり、少しのお金でも節約しようと考えるのは、誰もが同じだと思います。

ですので、多い年収が欲しい事務長の方は、規模が大きくて、利益がたくさん出ている病院に就職すべきです。

ちなみに、私が知る限りで、一番多かった事務長の年収は1800万円です。

2名いました。

1名は理事長の親戚で理事をしていた方で、もう一人は地方銀行で部長をしていて、理事長が気に入って引き抜いた方です。

銀行員の事務長は年収が高い可能性が

そしてこれはある病院の理事長から聞いた話ですが、事務長は都市銀行に頼んできてもらっていると言うことです。

友達や弟が都銀に勤めているので、年収事情は良くわかるのですが、30歳代前半で1300万円でした。

 

年収700万円以上2000万円の求人に興味がある人はこちらへ

 

ということは、順風満帆の人は、30代後半で次長に昇格して、1400万円から1600万円程度。

40歳代前半で、部長クラスで2000万円前後。

執行役員クラスで、3000万円以上となります。

ベトナムハノイ

(さすがに都市銀行で執行役員をしている人は病院の事務長として転職はしないと思いますが。

関連会社の社長など好条件の天下りのポストはたくさんある筈です。)

よって、銀行員経験の事務長は、高い年収をもらっている可能性が高いです。

ちなみにですが、私が入手したある病院協会の事務長の給与や年収をまとめた資料によると、事務長や事務部長や事務局長の最高年収は2000万円となっていました。

病院の事務長や事務部長や事務局長の転職求人について

それだけの給与を支払っても採用したいと思っている、理事長や院長がいるのも事実なので、場合によっては、たくさんの年収がもらえる可能性を秘めた職種になります。

エムスリーキャリアm3.com CAREERで転職

具体的な事務長や事務部長や事務局長の転職求人に対する報酬が知りたい場合は、エムスリーキャリアm3.com CAREERを確認するとすぐわかります。

エムスリーキャリアm3.com CAREERは、病院の事務管理職の就職や転職の斡旋を専門に取り扱っている紹介エージェントになります。

エムスリーキャリアm3.com CAREERの求人票を見た限り、年収1000万円以上の求人は少ないですが、あります。

よって、年収を引き上げたい人は報酬が多くもらえる病院に挑戦することが出来ます。

私が知っている病院の事務長は、病院の代表メールに何度もメールを送ってくるので、転職する気持ちはありませんでしたが、一度どんなものかと登録したことがあるようです。

(年収や給与や満足度アップが出来ると魅力的なセールストークが書かれていたので、本当かなという確かめたい気持ちもあったようです。)

すると翌日にはエムスリーキャリアm3.com CAREERから電話が。

病院の事務長の転職はタイミングが大切なので、希望する条件の求人で就職できるまでに1~2年ぐらいかかるかもしれないと伝えられたようです。

そして、希望する条件を聞かれたので、最低年収1500万円。

出来るのなら2000万円。

しかし、現在勤めている病院を非常に気に入っているので、それだけの年収を出してくれても、転職しないかもしれない。

いろいろな条件を総合的に考えて、転職するかどうかを決定すると伝えたようです。

するとひかやしと受け取られた様で、条件に合う求人が出たらすぐに連絡しますと言われて、それ以来3年が経過しますが、一切連絡はないようです。

ココス島シーフォーカー

(この事務長が希望した年収はよほど病院の理事長や院長がその事務長の手腕や人間性にほれ込まないと実現しない額になるので当然の結果ですが。)

その事務長は今の病院を辞めるつもりが一切ないのでそれで良かったようですが、電話で対応した感じはグットだったようです。

もし、万が一転職をするようなことがあればぜひ使ってみたい紹介エージェントだとのこと。

Samurai Jobは年収700万円以上2000万円の転職求人を扱う人材紹介会社

その他、新しい事務長の可能性をひらくという意味ではSamurai Jobに登録してみるといいのではないでしょうか。

700万円以上2000万円の転職のみを取り扱っている珍しい紹介エージェントです。

病院事務長の求人も数多く取り扱っており、事務長等の管理職経験を生かした、自分では気がつかなった業種への就職も紹介してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA