家を安い価格や坪単価で購入する方法

お風呂のバスマットは珪藻土よりもSUSUが一番!

バスマットSUSU

お風呂のバスマット、先日まで珪藻土のバスマットを使っていました。

すっごく安く売っているのを見つけて、大サイズが1000円しなかったと思います。

ちょうど、その時使っていたバスマットがくたびれて来ていたので飛びついて買いました!

珪藻土バスマットを実際使ってみて

使いだした頃は、珪藻土バスマットも良かったです。

のったそばから乾いてきて、洗濯も必要ないしこれはいい!と思っていました。

 

 

でも、しばらく使っていたらなんだか乾く力が弱まってきた?

家族5人の我が家、最後に掃除するのでほぼ毎日私が最後にお風呂に入ります。

4人が使った後は、毎日びちゃびちゃです(-_-;)

外に出して乾かしておかないと、乾かないようになってきて初めの一人目の時からなんだか冷たい。

そのうちマットの裏の部分にカビがはえてきました。

珪藻土バスマットもお値段がピンからキリまであります。

私はキリの方のお値段の珪藻土バスマットだったからそうなってしまったのかもしれません。

お高い珪藻土バスマットは使ったことがないので、分かりません”(-“”-)”

でも、以前お店で珪藻土バスマットを霧吹きと一緒に置いてあって試してみて下さいと展示してありました。

その珪藻土マットは、たしか4000円ほどのモノだったように思います。

その展示品を見たら、多くの人が試しているであろう真ん中の部分にうちのと同じようにカビがはえていたんです。

やっぱり、毎日毎日たくさん水分を吸っていたら乾くのが間に合わなくなってくるんじゃないかなと思います。

それで、新しいバスマットに買い換えようと思いました。

バスマットSUSUのサイズ展開や色の種類

今度買うバスマットは何がいいかなと、考えていた時に以前友達がバスマットはSUSUがいいと言っていたのを思い出しました。

その友達は、もう何年もSUSUを使い続けているそうです。

私が、珪藻土バスマットにする前に使っていたのが、SUSUと似たやつでした。

それは、乾きにくくて冬場とかだと朝洗濯して夕方取り込むときに乾ききっていないこともありました。

SUSUも同じかな~思いながら、友達がおススメしてくれていたので今度のバスマットはSUSUにしました。

SUSUは、サイズがSサイズ約36cm × 約50cm、Mサイズ約45cm × 約60cm、Lサイズ約50cm × 約80cmです。

 

 
色は、ピンク・ブルー・グリーン・イエロー・ベージュ・バイオレットの6色です。

とメーカーのサイトには書いていますが、そこに書いていないキングサイズというのがあります。

私がいつもネットショッピングする楽天市場では、キングサイズは60×90cmで、私が見た限り色は、ピンクとブルーとベージュの3色です。

カラーも、他のサイズはピンク、ブルー、ベージュ、ライトブラウン、ブラウン、トロピカルピンク、トロピカルブルー、トロピカルグリーン、オレンジ、ピュアピンク、アイスグリーン、

パープル12色ありました。

バスマットSUSU

家族5人なので、一番大きいのがいいかな~とキングサイズのピンクを購入しました。

バスマットSUSUを実際に使ってみての感想、その実力

バスマット SUSUの性能

SUSUの特徴は、なんと言っても超給水マイクロファーバーです。

もこもこの毛足は、ふわふわで足が埋まる感じで足の水分を吸い取ってくれます。

以前使っていた類似商品とは全然違います。

一番最後にお風呂を出ても、全然湿った感じはなくふわふわでサラサラで気持ちがいいです。

そして、洗濯してもすぐに乾きます。

バスマットSUSUキングサイズ

キングサイズだとお風呂の入り口に縦に置くことが出来るくらいの大きさです。

サイズは、正直洗濯することを考えたらもう一つ小さいLサイズでもよかったかなと思っています(笑)

その方が色の種類もたくさんあって選ぶことが出来ましたし。

友達がおススメするのも分かります。

これからは、私もバスマットはSUSUを使い続けます!
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA