家を安い価格や坪単価で購入する方法

地域一の進学高校に入学する人は受験勉強をスタート 甘えがあれば確実に負ける

ベトナムハノイ

中学校3年生になった長男にはゴールデンウィーク中に地域一番の進学校に入学するやつはもう受験勉強のスタートをきっている。

だから、中間テストの勉強をしておいた方がよいと何回も言ったのですが、ゴールデンウィーク中は一切勉強をしませんでした。

中学校3年生の中間テストの順位は今までで一番悪い順位

まあ、自分の人生を選択するのは長男なので、後悔するもしないも自分次第と考えているので、それ以上きつくは言いませんでした。

そして、中間テスト期間中は今までよりは真面目に勉強していたので、なんとかなるかなと甘い期待を抱いていたのですが、なんと今回は中間テストの順位としては今までで一番悪い順位でした。

地域ナンバーワンの高校へ入学するボーダーラインすれすれの順位です。

中学校3年生の大事な時期にこんな順位を取るなんて地域ナンバーワンの高校を目指している長男からすると一大事です。

本人も周りの勉強が出来る同級生の総合点などを聞いてやばいと思っていたようですが、実際の順位を見てちょっとショックを受けているようでした。

ショックを受けているということは反省しているということですし、本気で地域ナンバーワンの高校に入学したいと思っているので、このタイミングで話をすることにしました。

内容はこうです。

地域一番の進学校に入学するやつは受験勉強のスタートを

ゴールデンウィーク中に地域一番の進学校に入学するやつは受験勉強のスタートを切っていて、もうすでに中間テストの勉強をしている。

だから、前倒しで勉強しないとヤバイぞと言ったよな。

そして、結果は父さんが言った通りになった。

お前のライバルは地域ナンバーワンの高校を目指しているやつらでそれ以外のやつらは関係ない。

地域ナンバーワンの高校に入学したいと思っているやつに勝たないと入れない。

はっきり言っとくが地域ナンバーワンの高校に入るやつと入らないやつとでは今後の人生において雲泥の差がある。

少なくとも我が家のマイホームを購入したお金以上の差は出来るはずだ。

この中学校3年生の今から受験までの数ヶ月頑張るか頑張らないかでその後の人生の長い時間損をするか得をするか決まる。

たった、数ヶ月で一生の人生が変わるんやで。

それだけ価値のあるものを手に入れようと思っているのやから、他の人が友達や彼女と遊んでいたり家でだらだらしているときに同じように行動していたのでは地域ナンバーワンの高校に入れない。

数ヶ月我慢して頑張るかどうかで未来が変わるんやで。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

レベルの高い所で自分が普通の人間である事を知ることが大切

地域ナンバーワンの高校に入れば、レベルの高いところで自分がどれだけ普通の人間かよくわかる。

他の学校に行くと普通の能力しかないのに頭が良いと勘違いする。

自分が普通だと認識することで努力が出来るようになるんだ。

そして、高校3年生になったら周りが受験勉強を始める。

そうなるとつられて勉強するようになるんや。

いい方向に引っ張ってくれるんや。

俺は、はっきり言ってどの高校に入るかが一番重要だと考えている。

自分が地域ナンバーワンの高校に入ってその時はその価値が分からなかったが今はあの高校に入ったから今の俺があると思っている。

だから、お前の人生が満足できるものになるために地域ナンバーワンの高校に入れる様にすることが今の俺の役目だと考えている。

俺地域ナンバーワンの高校に入ればあとはお前の人生が上に上がって進んでいくだけだと考えている。

甘えがあれば受験競争で確実に負ける

だから、お前に勉強の事であれこれ言うのはあと数ヶ月なんや。

高校に入ったらおそらく勉強しろとかほとんど言わないはずである。

それだけこの数ヶ月間は大事な時期だと考えているから、本気で地域ナンバーワンの高校に入学したいのであれば人より勉強するしかない。

それといつも寝不足で授業をしっかり聞いてないはずだ。

本気で頑張るのであれば早く寝ることを心がける。

そして、授業を真剣に集中して聞く。

そういう努力を本気でしないと後悔することになるぞと伝えました。

親が諦めてしまうとそれで終わりになると思うので、今年は長男が少しでもやる気になれるように働きかける事を努力します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA