家を安い価格や坪単価で購入する方法

中二病や反抗期の息子を力で押さえて追い込まない

一学期の期末テストの成績が地域一番の進学校の合格圏内ギリギリで、私が定めている基準をクリアー出来なかったので、スマホを禁止にしたり、そのスマホ禁止の罰を逃れるために隠れて中古のスマホを購入して、Wi-Fiでタブレット代わりに利用しようとしていた息子に卑怯な事をするなと厳しく叱ったエピソードは別のブログで紹介したところです。

これで、私の思った通りに行くのであれば、子育ては簡単なのですが、この思春期の反抗期や中二病の時期はそんなに思い通りに事が運ぶほど甘くはありません。

 

 

この厳しく叱った一週間後にまたしても息子を叱らないといけない事態が発生しました。

どういうことなのかと言うと夏休みに入って全然宿題をしないので、見かねた妻が注意しても怒っても全く言うことを聞かないと言うのです。

思春期の反抗期や中二病の時期はそんなに甘くない

そういう行動が見えなければ妻もイライラしないのでしょうが見えてしまうので、ついつい口うるさくなってしまいます。

そして、その妻の態度にうっとおしいなと思った息子が反抗的な態度を取るのでますます悪循環です。

妻のストレスは限界に近づいて来ました。

そして、私が仕事から帰ってくるとあれやこれや息子の愚痴を訴えて来て、あげくの果てには妻がいくら言っても言うことを聞かないので、父である私から怒ってよと言うのです。

私としては、私が怒っていない、怒らないといけないと認識していない案件で妻の要望に答えて息子を注意したりすると息子との関係が悪くなるので、嫌だったのですが、このままにしても妻がストレスをためてしまい限界が来ても困るので、嫌々ながら妻の要望に答えて息子を叱る事に。

お前、母さんから聞いたけど、何で言う通りに宿題しないんや。

やるべき事を前倒しできっちりやれるようにならないと人生で成功なんて手に入らないし、母さんやって宿題をしない姿を見るとストレスが溜まってイライラする。

俺やって仕事で疲れて帰ってきても、母さんからお前の愚痴を聞かされて、ストレスが溜まる。

ホンマにこんなことをされ続けていたらこっちは病気になるわ。

父さんにストレスを与えて早く病気になって欲しいんか?

と聞くと首だけを横に降ります。

反抗期で中二病でふてぶてしい息子が泣き出す

それやったらちゃんとやるべき事をしっかりやれ。

それと、母さん。

お前が息子に甘い顔をして、本来携帯電話没収でLINEが出来ない状況なのに、自分のスマホでLINEをさせているから息子が付け上がるんや。

それやったら、罰にならないし、スマホで遊べるから宿題しようなんて気にならないんや。

自分が甘い顔して宿題をやらない道具を与えるなんておかしいやろ。

やから、母さんのスマホを使うことも禁止や。

と言うと反抗期で中二病でふてぶてしい息子が泣き出してしまいました。

私もこうなってしまうとやり過ぎてしまったと思ってそれ以上言うのはやめて、寝室に寝に行ったのですが、その後、妻と息子で話合ったようで、息子の言い分は何でか分からないけどイライラしてしまうんや。

だからふてくされたような態度になる。

それと我が家は厳しすぎる。

息子の成績ぐらいでスマホを取り上げられることなんてどの家でもないし、彼女と花火大会に行くから塾を休まさないと言われたのも厳しすぎる。

もっと緩めてほしいし、言われなくてもやるときにはきっちりやるから放っておいて欲しい。

と言うことでした。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

中二病や反抗期の息子を力で押さえて追い込まない事に

そして、妻もそうしてしまうと地域一番の進学校にいけなくなるかもしれないと思いながらも、これ以上いがみ合って親子関係を壊すよりましだと思ったのかその方向で了解することで決着したようです。

私も同じ考えてしたし、私も中学校の時に本当に勉強をせずに(テストも教科書を一回ぐらい読む程度の勉強しかしていませんでした。)、成績も息子より下だったにも関わらず入試の一ヶ月ぐらい前からそれなりに勉強して、入試で内申書がどれだけ悪くても合格すると言われている総合点を取って、地域一番の進学校に入学することが出来ました。

(今は内申点重視となっているので昔とは違うのかもしれませんが)

なので、行ける子は放っておいても行けるのです。

 

 

そう考えて息子には自分の人生を自分で選んでもらうことにしました。

地域一番の進学校に入学して、レベルの高い場所で切磋琢磨して成功を手に入れるのか。

それとも、無難な所に入って、無難な人生を手に入れるのか。

そう思って一歩ひいたところから息子を見守ることにしたのですが、また、目に余ることがあれば、そのときはどうするか考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA