家を安い価格や坪単価で購入する方法

中3の受験に影響する一学期末試験でいつもと違い自信がないのは勉強した証拠?

ココス島シーフォーカー

先日、地域ナンバーワンの進学校を目指す中学校3年生の息子の一学期の期末試験が行われました。

はっきり言って地域ナンバーワンの進学校を目指すために中学校3年生の期末試験は非常に重要でここでミスるとかなり厳しい状況になります。

中学校3年生の一学期期末試験は受験に影響し非常に重要

その理由はこれまでの中学校1年生や2年生の成績を1とすると3年生は主要5教科が2倍に、副教科が4倍になり、しかも、三学期までの成績が内申点となるのではなく、二学期までの成績が内申点となるので一回でも勉強を怠り、悪い成績をとってしまうと取り返しのつかないことになります。

なので、中学校3年生の息子には地域ナンバーワンの高校に入学するやつは既に受験のスタートを切っている。

だから、テスト期間より前から勉強をしろと伝えていたのですが、やはり、一学期の期末試験のスタートはテスト期間が始まってからでした。

それでもテスト期間中はそれなりに勉強していましたが、真面目な中学校1年生の次男と比べると集中力が弱くちょっと勉強したら休憩でスマホをいじったり、庭でバスケットボールをしたり、話しかけたりしてきます。

こんなんで大丈夫なのかなと心配になりますが、勉強するのは息子本人なので、集中力については強制できないのが現状です。

トラブルがあり中3の息子は全力で勉強の追い込みが出来なかった

そんな感じで一学期テスト期間最終日前日をむかえたのですが、この日の夜は非常に勿体無いことに息子だけでなく私までかり出されるトラブルがあり、中3の息子は全力で勉強の追い込みが出来ませんでした。

妻が大事な日だから別の日にしてくれと頼んだのにも関わらずです。

息子は精神的にもかなり苦しかったのではないでしょうか?

ただ、私は仕事で会社中のこじれたトラブルを対処する仕事をしていてそのほとんどの交渉で負けたことがないので、きっちりその後尾を引かないような形で話を終わらせましたし、法的な問題もいとこの弁護士に相談したので、これ以上問題が大きくなることもないと思います。

(法的にも私が思った通りでしたので、なぜ、あんな感じで自分が正しいと思って自分の意見を強要してくることが出来るのかまったくもって不可解ですが。

私も法的に自信がない部分があったのでそこまで強気では話をしませんでしたが、全く問題がないことが分かったので、次にこういう話があったらトコトンやりあう事になるでしょう。)

この件はブログで今後書くかどうかは未定ですが、邪魔をした人間は絶対に許さないと心に誓っています。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

いつもと違い自信がないのは勉強した証拠なのか?

そして、3日におよぶ期末テストが終了しました。

終了したあと、いつものように息子にテスト出来たの?

と聞くといつもはバッチリ出来たと認識が甘い息子が、分からないと言う自信が無さそうな回答をしてくるので、これはヤバイのかと思いましたが、でも、これまでよりは勉強を真面目にしているので、おそらく勉強しているから出来ていないところもある程度分かり、自信満々の回答が出来ないのだと感じます。

なので、いつもよりは点数が良いのではないかと期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA