家を安い価格や坪単価で購入する方法

部長 課長 主任作業療法士 理学療法士の年収給与 転職求人

リハビリは急性期リハビリや回復期リハビリや慢性期や維持期のリハビリ等急性期から在宅期の幅広い分野でサービスを提供しています。

その中で病状に応じて、理学療法士PTや作業療法士OTや言語療法士STがリハビリサービスを提供しています。

(理学療法士は、座る、立つなどの基本動作ができるように身体の基本的な機能回復をサポートする仕事です。

 

 

作業療法士は、指を動かす、食事をする、入浴をする、など日常生活を送る上で必要な機能回復をサポートする仕事です。

言語療法士は、ことばによるコミュニケーションや嚥下に問題がある方々の社会復帰をお手伝いし、自分らしい生活ができるようサポートする仕事です。)

このリハビリ部を統括するのがリハビリ部長になります。

部長や課長や主任作業療法士と理学療法士の平均年収や給与

小さい病院ではリハビリ部自体が無いことが多いので、そのリハビリ科の理学療法士PTや作業療法士OTや言語療法士ST等の責任者を、科長や係長や主任に任命して、管理させていることが多いです。

作業療法士や理学療法士や言語療法士等のリハビリ部長の平均年収や給与の平均額は7076千円です。

病院の規模別によるとリハビリ部長の平均年収は400床以上で8394千円、200から399床で6622千円、100から199床で6863千円、100床未満で5781千円になるので、大きい病院の方が平均年収や給与が高いということが分かります。

規模が大きい病院の方がリハビリ部の従業員数も多いので、出世するのが大変かもしれませんが、その分いい年収や給与等の待遇が用意されていますので、ハイクラスな高い年収や給与が欲しいと思っている理学療法士PTや作業療法士OTや言語療法士STの皆さんは出来だけ大きい病院に就職して下さい。

ちなみに、理学療法士PTの課長等の責任者の平均年収や給与は5893千円。

作業療法士OTの課長等責任者の平均年収や給与は5776千円。

言語療法士STの課長等責任者の平均年収は5647千円。

主任理学療法士や係長PTの平均年収は5890千円。

主任作業療法士や係長OTの平均年収は5100千円。

主任言語療法士や係長STの平均年収は4890千円。

となっています。

作業療法士や理学療法士や言語療法士の転職求人

病院の部長や課長や主任や係長の作業療法士や理学療法士や言語療法士の転職求人や紹介エージェントについては、マイナビコメディカルがおすすめです。

通常、作業療法士や理学療法士や言語療法士の転職求人や紹介エージェントは他職種と兼用になりますが、マイナビコメディカルは作業療法士や理学療法士や言語療法士に特化した、紹介エージェントです。

情報収集力が高いのが定評で、定着率が低い病院には紹介しないようです。

 

 

他社の仕事内容や平均年収を比較できたり、面接対策もきっちり行ってくれるので希望していた病院から内定がもらえたという意見が多いです。

満足できる就職や転職を希望の方におすすめのサービスです。

その他、新しい作業療法士や理学療法士の可能性をひらくという意味では年収1000万円以上の職業紹介に特化したビズリーチに登録してみるのもいいでしょう。

自分では気がつかなった業種への就職を紹介してくれる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA