家を安い価格や坪単価で購入する方法

管理栄養士の課長や主任係長の平均年収や給与や転職求人

病院の給食課や厨房の管理栄養士の課長や主任や係長の平均年収や給与について紹介します。

 

 

病院の管理栄養士の課長や主任や係長の主な仕事は、給食管理業務(献立作成、食品管理、衛生管理、災害備蓄食品管理 等)と病院の入院患者等に対する給食が滞りないように提供できるように、調理に携わる栄養士や調理師や調理員を管理する事です。

病院の管理栄養士の課長や主任や係長の主な仕事

その他、栄養管理計画書作成や栄養食事指導や食中毒や誤配膳予防等の業務があります。

次に、病院の管理栄養士課長(給食課長)については平均年齢が51歳、平均勤続年数が24年、平均年収が6,000,000円で、最低が2,800,000円、最高が9,400,000円となっています。

病院規模別に考えると400床以上が6,700,000円、200~399床が6,300,000円、100~199床が5,700,000円、100床未満が4,800,000円となっています。

管理栄養士の課長については、病院の規模が大きくなるほど平均年収や給与が多くなるようです。

事務長や看護部長等の職種と同じく、病院の規模が大きいほうが管理する部下が多く、高度な業務も多く、病院の収益性も高いので、平均年収や給与が多くなりがちです。

主任管理栄養士や係長については、平均年齢が42歳、平均勤続年数が15年、平均年収が4,700,000円、最低額が2,300,000円で最高額が8,100,000円となっています。

病院規模別に考えると、400床以上が5,900,000円、200~399床が4,700,000円、100~199床が4,400,000円、100床未満が4,100,000円となっています。

管理栄養士の平均年収や給与や転職求人

病院の管理栄養士の課長と同じく主任管理栄養士や係長についても、病院の規模が大きくなるほど平均年収や給与が多くなるようです。

 

 

よって管理栄養士の職種で高い給与や報酬がもらいたい方は、大規模病院をメインに就職転職活動することをお勧めします。

管理栄養士の課長や主任係長の転職求人や紹介エージェントについては、dodaやリクルートエージェントが良いようです。

管理栄養士の転職や就職に力を入れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA