家を安い価格や坪単価で購入する方法

病院看護師長や課長や主任係長の平均年収や給与や転職求人

看護師長や看護課長の病院の中での立場は、看護部長や総看護師長の補佐的な役割を担い、各病棟や部署の看護師を束ねる責任者という立場になります。

それぞれの病棟や部署でリーダーシップを求められると共に、医療安全や感染症対策の責任者や、看護部門の教育や部下の育成や責任者として、患者や家族等へ対する対応が主な業務になります。

 

 

病棟のトップであり、将来の病院の看護部を担う、看護部長や総看護師長候補です。

次に病院の看護師長や看護課長の平均年収や給与について紹介します。

病院の看護師長や看護課長の平均年収や給与

看護師長や看護課長は平均年齢が50歳で、平均勤続年数が22年。

そして、平均年収が6,200,000円、調査上の最低額が3,600,000円、最高額が8,700,000円になります。

病院の規模別に考えると、400床以上の看護師長や看護課長の平均年収や給与が6,700,000円、200床から399床が6,200,000円、100~199床が6,200,000円、100床未満が5,700,000円になりますので、病院の規模が大きい看護師長や看護課長の方が平均年収や給与が多く高くなります。

続いて、病院の主任看護師や看護係長の平均年収や給与について紹介します。

主任看護師や看護係長は各所属する病棟や部署での看護師長や看護課長の補佐的な業務が主な仕事になります。

病院の主任看護師や看護係長の平均年収や給与

所属病棟や部署のナンバーツーの役割で、看護師長や看護課長が所属病棟や部署に一名、主任看護師や看護係長は複数名というケースが多いです。

主任看護師や看護係長は平均年齢が47歳で、平均勤続年数が18年で平均年収が5,200,000円、最低が4,600,000円、最高が9,400,000円になります。

病院の規模別に考えると400床以上の主任看護師や看護係長の平均年収が5,700,000円、200~399床が5,500,000円、100~199床が5,000,000円、100床未満が5,000,000円になるので、看護師長や看護課長と同じく、主任看護師や看護係長も病院の規模が大きいほうが平均年収や給与が多く高くなります。

規模が大きい病院の方が効率よく利益を上げることが出来ますし、高度で高い技術が要求される仕事も多く、取りまとめる部下が多いので、優秀な人材を採用するために、平均年収や給与が高くなります。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

看護師長や看護課長や主任看護師や看護係長の転職求人

次に看護師長や看護課長や主任看護師や看護係長の転職求人や紹介エージェントについてですが、看護部長や総看護師長と同じく私がおすすめするのは、ナースではたらこを運営するディップ株式会社、看護roo!を運営する株式会社クイック、ナース人材バンクを運営する株式会社エス・エム・エスキャリア、看護のお仕事を運営するレバレジーズ株式会社です。

これ以降の内容は看護部長や総看護師長の平均年収や給与や転職求人のページで紹介していますが、病院が欲しい人材を理解して、転職する看護師のニーズも理解して、マッチングして紹介してくれるのでお互いに、思っていたのと違うというミスマッチが少なく、採用入社後、ほとんど退職がありません。

逆に手数料目的でレベルが低い人間性に問題ある看護師を平気で紹介してくる不誠実な看護師紹介エージェントもたくさんあります。

そういう紹介エージェントは、紹介を受ける病院の理事長や院長や副院長や事務長や看護部長等も薄々わかっています。

よって、そういう不誠実な紹介エージェントから紹介を受けた看護師長や看護課長や主任看護師や看護係長候補者は、申し込みの時点でゼロからではなくマイナス評価から始まっていますので不利になります。

看護師長や看護課長や主任看護師や看護係長の紹介エージェント

そして、同時に信頼や信用できる紹介エージェントから看護師長や看護課長や主任看護師や看護係長候補者を紹介された場合、当然、信頼や信用できる紹介エージェントから看護師が有利になります。

よって、看護師長や看護課長や主任看護師や看護係長の職位を希望する人が転職活動をする時に、どの看護師紹介エージェントを選ぶのかが、就職が成功するかどうかの分かれ道になります。

それと転職活動を成功するためにもう一つ伝えたいことがあります。

 

 

希望する就職を成功させるために紹介エージェントを1社に決めて登録すればいいのかと言うと、やはり複数社に登録するべきです。

登録するとわかるのですが、それぞれの看護師紹介エージェントで紹介できる病院が異なります。

よって出来るだけ多くの病院の中から自分の希望にマッチする病院を探すために、複数社に登録することをおすすめします。

そういう意味では、ナースではたらこを運営するディップ株式会社、看護roo!を運営する株式会社クイック、ナース人材バンクを運営する株式会社エス・エム・エスキャリアのナース人材バンク、看護のお仕事を運営するレバレジーズ株式会社の4社に登録しておけばまちがいありません。

やりがいのある働きやすい病院に出会うために、この程度の手間を惜しんではいけません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA