家を安い価格や坪単価で購入する方法

カナディアンソーラー売電収支実績2018年から2019年

太陽光発電

レオハウスでマイホームを購入した時に設置した、カナディアンソーラーの太陽光発電システム生活ですが、早くも7年目を迎えました。

2012年から2017年までの6年間のトータル収支は79683円の赤字です。

(詳細はカナディアンソーラー売電収支実績2012年から2017年で紹介しています。)

赤字と表示しましたが、カナディアンソーラーの太陽光発電システムからの売電による収入と、実際に電力会社に支払った電気料金の差額がマイナス79683円ということです。

インターネットで調べると家族5人の平均電気料金が12500円ぐらいですので、6年間で本来は90万円電気料金の支払いが必要になります。

(我が家の電気料金の使用量は平均より高いと思うので実際はもっと使っているはずです。)

それが8万円の支払いですんだ計算になります。

カナディアンソーラー売電収支実績

カナディアンソーラーの太陽光発電システムの設置の自己負担金が113万円になりますので、6年間で82万円分回収したと言う事です。

1年間で回収したお金は13.6万円。

残り回収する必要がある自己負担金が31万円ですので、あと2年数ヶ月で投資資金が全額回収出来る予定です。

月日が経つのは早いもので、レオハウス住宅を購入した頃は30歳代で若々しかった私も40歳代後半に差し掛かってきました。

カナディアンソーラー

小さかった子供たちも(長男が小学校1年生でした。)2018年4月からは、長男が中学校2年生、次男が小学校6年生、長女が小学校4年生とどんどん大人に近づいています。

生活リズムの全員が同じ時間に同じ部屋で寝て、起きる。

遊びに行くときも買い物に行くときも全員一緒の生活から、塾や部活や学校や友達との遊びで、全員の生活リズムが変わってきています。

そして、生活スペースも一緒の部屋で寝起きしていたのが、別々になり、それぞれの部屋で光熱費がかかっています。

よって、電気料金は年々かさむ一方です。

このページではカナディアンソーラーの太陽光発電システムの2018年から2019年までの売電収支実績を紹介していきます。

※2018年1月度は長女が正月からインフルエンザB型に感染して、年末年始のほとんどを自宅で過ごしたので、例年以上に電気料金を使う羽目になりました。

 

2018年1年間のカナディアンソーラー売電収支実績

2018年1月分

売電による収入 162kw で 6804円  購入 が 959kw で 19699円

総計 12895円 の 支払い

 

2018年2月分

売電による収入 190kw で 7980円  購入 が 872kw で 17948円

総計 22863円 の 支払い

 

2018年3月分

売電による収入 264kw で 11088円  購入 が 798kw で 16261円

総計 28036円 の 支払い

 

2018年4月分

売電による収入 365kw で 15330円  購入 が 623kw で 11545円

総計 24251円 の 支払い

 

2018年5月分

売電による収入 351kw で 14742円  購入 が 525kw で 11127円

総計 20636円 の 支払い

 

2018年6月分

売電による収入 296kw で 12432円  購入 が 514kw で 10928円

総計 19132円 の 支払い

 

2018年7月分

売電による収入 169kWh で 7098円  購入 が 564kWh で 12738円

総計 24772円 の 支払い

 

2018年8月分

売電による収入 207kwh で 8694円  購入 が 676kwh で 16355円

総計 32433円 の 支払い

 

2018年9月分

売電による収入 219kwh で 9198円  購入 が618kwh で 16659円

総計 39894 円 の 支払い

 

2018年10月分

売電による収入 168kwh で 7056円  購入 が566kwh で 13474円

総計 46312円 の 支払い

 

2018年11月分

売電による収入 260kwh で 10920円  購入 が542kwh で 11809円

総計 47201円 の 支払い

 

2018年12月分

売電による収入 176kwhで7392円  購入が737kwhで15970円

総計 55779円の支払い

 

7月分は西日本に大きな災害を起こした大雨や梅雨の悪天候により、大幅なマイナスとなりました。

天候に収支が左右されるところが太陽光発電システムのデメリットですね。

8月も日本全国を何個もの台風が直撃したので、売電収入がさえません。

今年は発電不作の年です。

2018年1年間のカナディアンソーラーの売電収支実績は55779円の赤字

2018年1年間のカナディアンソーラーの売電収支実績は55779円の赤字と過去最低を記録しました。

悪天候が多く発電量が少なかったことと子供たちが成長して生活時間がズレたり、別々の部屋を使って使用電力量が増えたことが原因だと思われます。

子供の成長とともに生活時間の違いから電力使用量が増えるのは仕方ないですが、天候不順についてはなんとかしてほしいものです。

 

 



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

2019年1年間のカナディアンソーラー売電収支実績

 

2019年1月分

売電による収入 155kw で 6510円  購入 が 889kw で 19240円

総計 12730円 の 支払い

 

2019年2月分

売電による収入186kWhで7812円  購入が819kWhで18366円

総計 23284円の支払い

 

2019年3月分

売電による収入204kWhで8568円  購入が856kWhで18950円

総計 33666円の支払い

 

2019年4月分

売電による収入323kWhで13566円  購入が642kWhで12728円

総計 32828円の支払い

 

2019年5月分

売電による収入363kWhで15246円  購入が618kWhで13124円

総計 30706円の支払い

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA