家を安い価格や坪単価で購入する方法

オムロン音波式電動歯ブラシHT-B214でツルツルの歯

オムロン音波式電動歯ブラシHT-B214

15年以上ずっと使っていた電動歯ブラシが、先日壊れてしまいました。

充電式だったのですが、充電はしっかりできているはずなのにスイッチを入れても反応しない・・・ただのちょっと重いハブラシとなりました。

我が家で、その電動歯ブラシを使っていたのは私だけだったので、私も普通のハブラシで歯磨きすることにしました。

私が音波式電動歯ブラシを使うわけ

今までの電動歯ブラシは、パナソニックの音波式でした。

通っている歯医者さんでは、半年に1回定期検診を受けているのですが大体いつもきれいに磨けていますねと言われています。

電動歯ブラシが壊れて、普通のハブラシを何日か使っていて、気になったのが電動歯ブラシを使っていたときみたいに、磨いた後の歯のツルツルした感覚がない。

しっかり磨いたつもりだけど、電動歯ブラシのときほどスッキリしないんです。

しかも、電動歯ブラシの時は、力を入れずに磨けていたのですが手磨きだと無意識に力が入ってしまっています。

そう言えば、昔はよく知覚過敏になっていたけど、電動歯ブラシを使うようになってから知覚過敏になりにくくなっていたように思います。

やっぱり、電動歯ブラシが欲しい!

と思っていた時に、たまたまドラッグストアで見つけたのが、オムロンの音波式電動歯ブラシHT-B214です。

オムロン音波式電動歯ブラシHT-B214を選んだ理由

電動歯ブラシを選ぶときに、まず充電式か電池式かを選びます。

私が今回選んだのは、単4乾電池を2つ使用するタイプのものです。

なぜ電池式にしたのかというと、充電器が場所を取るという事。

使ってみて良かったら家族全員使いたいなと思ったので、そうなるとそれぞれの充電器を置く場所がない!

電池式なら普通のハブラシよりもすこし太いくらいで済みます。

そして、充電式よりも価格も安かったです。

電池も約2か月半はもつようです。

オムロン音波式電動歯ブラシHT-B214

私が購入した、オムロン音波式電動歯ブラシHT-B214はドラッグストアで1980円(+税)でした。

音波式電動歯ブラシHT-B214 仕様書

現在は、販売終了していて同じ仕様のものは、HT-B216です。

 

 

一度買うと、あとはヘッドのみの交換で済むのでそれほど高くない価格だと思います。

色は、ピンクとグリーンがありました。

乾電池1個用のオムロン 音波式電動歯ブラシ HT-B222とは、どちらにしようか悩みました。

違いは、

HT-B214

単4乾電池2個

約20,000回/分の高速音波振動(手みがきの約5倍の歯垢除去力)

HT-B222

単4乾電池1個

約18,000回/分の高速音波振動(手みがきの約3倍の歯垢除去力)

 

HT-B222の方がさらにスリムでした。

価格は、HT-B222の方が500円ほど安かったです。

カラーは、HT-B214はピンクとグリーンの2色、HT-B222は白のみ。

HT-B214にしたのは、やっぱり手みがきの約5倍の歯垢除去力です。

HT-B222を使ってみていないので使ってみた違いは分かりませんが、HT-B214の使った感じは気に入っています。

本当にきれいに磨けている気がするので、子供たちにも購入してあげようと思っています。

一人1本、本体から購入するか本体は2本くらいでヘッドのみを交換して使うかは悩み中です。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

オムロン音波式電動歯ブラシ 替えブラシについて

オムロン音波式電動歯ブラシ 替えブラシ

替えブラシの種類は、6種類ほどあるようです。

どれも、2本入りで売られています。

子供たちには、幅広プレミアムが向いているかな!

オムロン音波式電動歯ブラシHT-B214に付属されていたのは、歯垢除去ブラシでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA