家を安い価格や坪単価で購入する方法

レオハウスで相談し打ち合わせからご契約までの流れ

このページではレオハウスでのご相談から打ち合わせやアフターメンテナンスまでのスケジュールや流れを紹介させていただきます。

私の場合、急に自宅やマイホーム購入を思い立ったので4月に相談して、レオハウスと5月に契約、7月に 土地を購入して家の着工、9月末に工事完成で、10月に外構工事とレオハウスから家の引き渡しとマイホーム購入の決意からたった6か月で夢のマイホームを手に入れることが出来ました。

詳しくは、土地やレオハウスの住宅や家の購入スケジュールのページで紹介しています。

こんなに早くできるんだと思うくらいのハイペースでマイホームを手に入れることが出来ました。

 

 

1、ご相談

商品・サービスの案内、敷地の有効活用プラン、資金計画、法律、税金対策まで、家作り全般の相談を受けてくれます。

大抵、レオハウスの営業マンが丁寧に対応してくれます。

 

 

 

 

2、打ち合わせ

レオハウスの従業員が、実際に宅地や土地等の建築地を確認して、初回のプラン打ち合わせを行います。

マイホームの図面や間取りに関する打ち合わせは、レオハウスの営業マンと1級建築士の2名で懇切丁寧に対応してくれます。

レオハウスは完全自由設計ですので自分の要望や依頼通りの図面や間取りにすることが出来ます。

大体、この打ち合わせの段階で、購入するマイホームの大まかな図面が完成します。

 

 

3、建築工事調査依頼承認・敷地調査

レオハウスの担当者が敷地調査をして、公共設備の配管の確認や法律・法令の調査など、住まい作りに必要な各種診断を行います。

土地によっては、建ぺい率や容積率の基準が厳しい土地や道路斜線等の法律の制約があるので、法的に合法であるかどうかの確認をしてもらいます。

 

 

4、プラン打ち合わせ・最終確認

お客様のご要望や敷地調査に基づき、CADによる外観・間取りイメージ、設備プラン、概算見積もりを提出してくれます。

レオハウスの大体の大まかな見積もり価格は坪単価40万円程度になります。

価格に関しては、レオハウスの坪単価と見積り価格のページで詳しく紹介しています。

オプション工事等を追加していくとこの見積価格やと坪単価が高くなっていきます。

 

 

5、ご契約

最終的なプランと見積額が確定した段階で、レオハウスで購入する意思が決定したら契約になります。

室内インテリアの打ち合わせも行います。

オプションのクロスやコンセントやスイッチライトやカーテンや外構工事は契約後、レオハウス住宅建設中に購入を決定して追加契約をしました。

価格は結構安かったので別のページの見積もり明細書を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA