家を安い価格や坪単価で購入する方法

進学校への受験勉強 中学校3年生の息子の夏休みは塾と宿題だけで遊べばいい

受験生の夏休みは遊べばいい

とうとう息子が中学校3年生になり、受験の年となりました。

息子は今のところ地域ナンバーワンの進学校に入学するつもりです。

なので、私としても部活が終了した夏休みは受験に向けた最低限の勉強はしてほしいと考えています。

塾のカリキュラムに則った勉強と中学校の宿題をすればそれだけでよい

その最低限がどんなものなのかと言うと私の感覚では地域ナンバーワンの高校への進学数が一番高い塾に行かせているのでそのカリキュラムに則った勉強と中学校の宿題をすれば、それ以外は遊べばいいと思っています。

そんなんで大丈夫なの?と思われるかも知れませんが、私自身も地域ナンバーワンの高校の卒業者ですし、時代は違えども私自身夏休みは予備校の夏期講習に行っただけで、それ以上の勉強をした記憶がありません。

銛で魚を突く

しかも、それは自主的に勉強したのではなく、塾の帰りにパチンコに行って、素行の悪かった友達と遊んでいるところを学校の進路相談で私にそういう噂があると聞いていた母親に見つかり、そこから遊び禁止にされたからです。

(中学生時代は勉強ができる友達と不良な友達と両極端な友達付き合いがあり、パチンコだけでなく、結構、子供たちには言えないぐらい悪いことをしていました。)

やることがないので勉強をしたと言う感じです。

中学校3年生の受験生の息子もプールや祭りで遊びたい

私自身がそんな感じでしたし、夏休みから張り切って勉強しても受験まで集中力が持たないのも明白でしたので、息子にもその様に言っていたのですが、勉強をしてこなかった妻は息子に夏休みは受験生なんやから遊ばすに勉強するように言うのです。

自分は全然やっていないのに。

そんなことを言われると息子は反発して、なんで勉強しないといけないんだ。

川で岩から飛び込む

プールや祭りに行って遊び回ると言うのです。

そら、そんなこと言われたらそういう反応になるよねと言うのが私の考えです。

なので、妻にも今から勉強しても続くわけないし、夏休みは最低限のやることだけやったらそれ以外は遊んだらええんや。

俺もそうやった。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

休み明けの診断テストの結果はかなりの飛躍と成長を

地域ナンバーワンの高校の進学数ナンバーワンの塾の夏期講習に行かせているのやから、そこら辺はきっちりやってくれると伝えて、息子にも夏休みが勝負であることは間違いないが、塾と学校の宿題をしとけば良いのでそれ以外はおもいっきり遊んだらいいと伝えました。

息子も笑顔でわかったと言っていたのですが、それなりに楽しい夏休みを過ごしてくれたら良いなと考えています。

海上アスレチックで遊ぶ

家族でもボディボードしたり、清流の川で遊んだり、海上アスレチックに行ったり、銛で魚を突いたり、潮干狩りに行ったり時間の許す限り受験生の息子を含む家族全員で遊びまくりました。

中三の息子の夏休みは終わりましたが、私の思った通り夏休み明けの診断テストはかなり点数と順位が伸びて、中三の息子が今まで取ったことがない順位でかなりの飛躍と成長を見せてくれました。

この成績が続けば余裕の合格です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA