家を安い価格や坪単価で購入する方法

水深50Mでも完全防水のスマホ防水ケースU-Fix Pack

完全防水ケース

水深50Mでも完全防水のスマホ防水ケースU-Fix Pack

 

春休みにグアムに行ったときに、海やプールで便利だとスマホを入れて首から下げる防水ケースを現地で購入しました。

グアムで購入防水ケース

グアムの海やプールで大活躍して、今年の夏も使えるな!

と思っていました。

 

 

帰ってきてから、長男や次男が自宅のお風呂に入るときも防水ケースにスマホを入れて使うようになりました。

湯船につかりながら、ゲームをしたりユーチューブを見たりしているらしい。

すると、早くも壊れてしまいました!

防水ケース壊れた

開ける時に、引っ張った勢いで端の部分が、破れてしまっています。

ジッパー(ジップロックにも使われているような)が3本ついていてそれをくるくるっと巻いてマジックテープで止めて水が入らないようにしているけど何度もジッパーを開け閉めしていると、いつかは破れてしまうよな、と思っていました。

破れてしまうと、当たり前ですが中に水が入ってしまうらしい。

 

 

これでは、使えないので新しいものを購入することにしました。

楽天市場で探していて見つけたのがこれです。

完全防水ケース

水深50Mで48時間完全防水とうたっていた、このU-Fix Packのケース。

防水・防塵性能標準規格(IPX)は、最高等級のIPX8だそうです。

価格は、税込み送料無料で1380円とお手頃!

色は、白、黒、青、黄色、ピンクの5色で、サイズは、スマホ用ともの入れようの2サイズ。

もの入れようの方が一回り大きい。

スマホと、鍵やお金も入れれたらいいなと思ってもの入れようを購入しました。

スマホを入れてみた

スマホを入れたら、こんな感じ!

裏側

もの入れようでも、ちゃんとスマホのカメラ部分は透明になっていて写真撮影もできます。

完全防水スマホケースU-Fix Packの使い方

 

使い方使い方1

レバーを上にあげてロックを外す。

使い方2

ロックをスライドさせて外す。

使い方3

ロックを外した状態。

使い方4

開ける。

ジッパーのようなものはないので、無理に引っ張ったりしない限り破けることはないと思います。

中にスマホを入れたら手順を逆にして、ロックまでします。

これで完全防水が完成です!

ロック部分横から

ロックの部分を横から見るとこんな感じです。

子供たちがお風呂で使っても、中に水1滴も入っていません!

前の防水ケースは、壊れる前から使うと中が少し湿っていました。

中に入れて、スマホを使った感じは、タッチも感度が良くゲームやカメラの撮影も問題なくできます。

ただ、水中ではなかなかタッチしても感知してくれません。

水中で撮影は難しいと思います。

これは、前に使っていた防水ケースでも同じでした。

頑張ってタッチすると何度かに一回は感知してくれるので、全然できないというわけではありません。

プールや海に持って入って、水から出た状態での撮影は問題ありません。

 

 

水圧のせいなのでしょうか?

水から出た状態で、セルフタイマーにして水に潜ると撮影は出来ると思います。

私のスマホの方の問題かもしれませんが・・・。

水中での撮影が目的ならば、それに対応したカメラなどを考えた方がいいかもしれません。

私が持っているアクションカメラは、水中での撮影が問題なくできます。

スマホをもって、プールや海に入っても防水なので大丈夫という点では優れています!

あといいのは、万が一海で落としてしまったりしても、これに入れて置いたら沈まずに浮いてくれます。

深いところで落としてしまったら、取りに行けないなんてことがありませんので安心です!

私はずいぶん昔、釣りに行っていて岸壁から携帯を海にポチャンと落としてしまったことがあります。

もちろん海の藻屑となってしまったのですが・・・。

これがあれば、もうそんなこともないですね。

色々な場面で使えると思います。

とりあえず、このU-Fix Packの完全防水スマホケースはこれからの夏プールに海に大活躍しそうです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA