家を安い価格や坪単価で購入する方法

タマホームの口コミ評判と坪単価や価格 嫌だった理由

レオハウスは10年ぐらい前までタマホームと提携していて、タマホームの商品を販売していたので、タマホームと商品構成や販売方法や坪単価等価格(1坪当たり35万円から45万円程度です)に大きな差がありません。

よって、マイホームや自宅をレオハウスに依頼するか、タマホームに依頼するかを最後まで悩む方が多いのではないかと思います。

※もともとレオハウスとは、同じローコスト住宅メーカーとして手を組んで営業をしていたので、商品や坪単価など価格が似通っているのでますます悩むはずです。

 

 

私もマイホームを建てたときに、アイフルホームユニバーサルホームやFPの家やタマホームやレオハウス等のいわゆる価格が安いローコスト住宅メーカーの中から選ぼうと思っていましたし、価格勝負で、単純に一番坪単価等価格の安い住宅メーカーを選ぶとなると、レオハウスかタマホームのどちらにするかの選択肢しか残らないと考えていました。

私もなるべく住宅坪単価等価格を安く抑えたかったので、商品自体に問題がないのであれば、大手のローコスト住宅メーカーであるタマホームかレオハウスで家を購入しようと考えていました。

タマホームかレオハウスで家を購入しようと

坪単価等価格を下げてもらうために値下げ値引き値切り交渉をしたり、オプション工事や商品等を無料サービスで提供してもらうという様な有利な条件を引き出すために、最低2社を競わせることが必要だと考えていましたので、最終的にレオハウスとタマホームの2社から相見積もりを取って比較して、お互いを競争させて少しでも条件が有利な方に決める予定でした。

そう思いながらタマホームに来店したのですが、この時についたタマホームの担当者と私の相性が悪かったのか、単純にそのタマホームの担当者(係長か主任の肩書きがついていました)の能力が低く態度が悪かっただけなのかは分かりませんが、全く人間的にも生理的にも受け付けませんでした。

私のほうから

「家を建てようと思っているんだけど、どの住宅ハウスメーカーで建てるか検討中なので大まかな費用が分かる資料が欲しい」

と依頼したのですが、私のその話を無視して、建てたい家の形や間取りの話を引き出そうとどんどん話を進めていくし、

「今日はそんな話をしにきたわけではない。

話を進めていく住宅ハウスメーカーをとりあえず数社に絞るために、タマホームで家を建てた場合に必要な大まかな費用や商品や特徴を教えてもらいにきただけだ。」

と伝えたら、少しむっとした顔でボールペンを机にポーンと放り投げました。

このタマホームの営業担当者態度悪すぎないですか?

私も『』の言葉をため口で書いていますが、実際は丁寧に敬語で話しています。

にもかかわらず、お客様がちょっと自分の意に反することを言ったからと言ってこの態度はないと思います

大抵の住宅メーカーは、基本的に一番最初についた担当者がその後も継続して担当者になると聞いていましたので、こんな人の話を聞けない自分勝手な奴と信頼関係を築いて、私が思い描く理想的な家が作れるはずがないと思いましたので、この1回きりを最後に二度とタマホームに来店することはありませんでした。

担当者を交代してもらう手もあったんだろうと思いますが、タマホームに打ち合わせをするために訪問する都度、その人間と顔を合わせてギクシャクした気まずい思いをするのも嫌だったので、きっぱりとタマホームを選択肢の中から消し去りました。

タマホームの口コミ評判と坪単価等価格と嫌だった理由

結局、この様な残念な理由からタマホームでマイホームや家を購入することを断念しましたが、そのおかげでレオハウスと坪単価等価格の値下げ値引き交渉をする手段を失いましたので、 非常に残念な思いをしました。

私にとって本当にあの態度の悪いタマホームの担当者の罪は重いです。

 

 

タマホームの口コミ評価評判は価格の割に設備等のグレードが高かったとか、オプション料金も交渉次第でまけてくれるとか

(価格や料金を値切る値下げ値引き交渉が出来るということですね)

とか構造や設備や材料は悪くないとか、営業マンが頼りなさすぎとか、出来る営業マンでよかった等の急成長中の会社にありがちな意見もありました。

一生に一度の大きな買い物をするのに、気に入らない営業マンと取引するのははっきり言って誰でも嫌です。

いい相性の営業の方と当たっていたらこのホームページのタイトルもタマホームライフだったかもしれません。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

タマホームの家の坪単価等価格について

現在のタマホームの家の坪単価等価格についてですが、大安心の家シリーズが坪単価30万円台から。

GALLERIARTが40万円台から。

元気の家シリーズが30万円台から。

木望の家が40万円台から。

※施工エリアやプランによって坪単価等価格が変動します。

タマホームはローコスト住宅メーカーで満足できる家を建てたい方におススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA