家を安い価格や坪単価で購入する方法

受験生中3の息子はストレスがたまるからイライラする 解消出来る遊びを考える

最近、受験生の中学校3年生の息子がストレスがたまってイライラしています。

部活も終わって夏休みは学校と塾の宿題さえやれば自由に遊んで良いよと言っていたのですが、ふたを開けると塾が週に18時間。

受験生の中学校3年生の息子がストレスがたまってイライラ

塾の宿題も多いので思うように遊べませんでした。

更に引退したあともバスケットボールの部活に行けるときは参加するつもりだったのですがそれも塾の宿題の関係でほとんど行けませんでした。

そうなるとどんどんストレスがたまって、イライラしてきます。

夏休みの間は一緒に遊びに連れて行って発散

夏休みの間はそれでも休みがあったり時間が合えば、一緒に遊びにつれていって海で素潜りで銛を使って魚を突いたり。

銛で魚を突く

海上アスレチックでハッスルしたり。

ボディーボードをしたり。

海上アスレチックで遊ぶ

かなり高い場所から川の清流に飛び込んだり。

体を使った遊びを出来る限りやらせました。

川で岩から飛び込む

そんな感じで楽しんでいましたし、夏休みは学校がないので、ストレスの要因が少なく、塾の勉強も順調に出来たので夏休み明けの診断テストは飛躍的に点数が伸びました。

ストレスの為悪態をつきまくり常に不機嫌そう

よし、これで受験は大丈夫と喜んでいたら、2学期に入り、学校行事の合唱コンクールで朝練、昼練、夜練と朝早く学校に行って合唱の練習が始まりました。

するとめちゃくちゃ機嫌が悪くなり家でも学校の先生の悪口や何でこんなことせないかんのやと、悪態をつきまくります。

そして、私や妻にも不機嫌そうな態度を示します。

先生と喧嘩をして学校を休むはめに

そして、先生と喧嘩して、挙げ句の果てには学校を休むと言う結果になってしまいました。

このままでは、学校に行けなくなると考えて、やはりこの問題を解決するためには息子のストレスを解消しないといけない。

どうすればいいのか?

やはり、体をおもいっきり使ってストレス発散してないことが原因なんだろうと思い、久しぶりに一緒に遊びに行ける日があったので、何か気持ちよくストレス発散できる遊びがないかなと探していたらいいものを見つけました。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

激流をラフトボートで下るラフティングでストレス解消

それは川の激流を下るラフティングです。

ラフトボートに乗って激流を下るのです。

時にはラフトボートが転覆して川の激流に投げ出される事もあります。

高い岩から飛び降りたり。

厳しい激流をクリアーしたらチームのみんなでイェーと声を上げます。

ハッスルできるのです。

このラフティングをやったら絶対にストレス発散させることが出来る。

そう思って息子を連れて遊びにいってきました。

ラフティングが始まると私が思った通り終始笑顔でハッスルしています。

不機嫌の欠片もありません。

朝から夕方までラフティングを楽しんで帰ってきました。

そこから、数日は今までのストレスが嘘のようにすんなり学校に行って、愚痴も聞かなくなったので、親が思春期の息子のストレスをコントロールすることも大切なんだなと実感しました。

ストレスをコントロールする為に自宅でスポーツなんかをする

それとあわせて受験生は体を動かしたり、運動する時間が足りないので、ストレスをコントロールするために体を動かした方がよいことを教えることも大切です。

私も息子に気分よく生活するためにはスポーツ等をして、体を動かしてストレス発散した方がよい。

父さんも中学生や高校生の時にそうだった。

だから、庭にあるバスケットゴールで毎日疲れるぐらい練習したらいい。

バスケットゴール

そうすればイライラが少しはおさまるはずだから。

と伝えるとその点は理解してくれたのか、たまに庭でバスケットボールの練習をして汗だくで家のなかに入ってきます。

なんな感じでなんとか親子二人三脚で受験期間をのりきって行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA