家を安い価格や坪単価で購入する方法

土曜日 祝祭日は理由がない限り家族全員で遊ぶ習慣を

これまで絆の強い楽しい仲が良い家族を作るために、土曜日や祝祭日は家族で遊ぶ。

子供たちの成長に合わせて楽しい遊びを考える。

 

 

男の子も女の子も楽しめる遊びを考える。

などの方法を説明してきましたが、実はそれだけではこの毎週家族全員で楽しく遊ぶ事を継続することは出来ませんし、私がもし過去に妥協してしまっていたらここまで家族全員で楽しく遊ぶことは継続できていなかったと思うのでそのエピソードも交えて紹介します。

妥協があれば家族全員で楽しく遊ぶことは継続できなかった

まず、長男については小学生の時は私と遊ぶことが一番楽しいと考えてくれていたので、このように毎週一緒に遊びに行くことに対して、消滅の危機はなかったのですが、次男や長女についてはそういう危機的な場面がありました。

はじめに次男からですが、次男は小学校3年生ぐらいから家族と遊ぶよりも友達と遊ぶことが好きだったので(これが普通だと思いますが)土曜日や祝祭日に家族で遊びに行くことを渋ることがありました。

私としては、友達と一緒に遊びに行きたいのなら行かせてやりたいと言う気持ちもありましたが、それ以上に次男の気持ちを認めてしまうと次男は土曜日なども友達と遊ぶようになって家族で一緒に遊びに行かなくなる。

そうなると一緒に遊びに行っていた長男や長女も次男がいなくなることで家族全員で遊ぶ面白さが半減してしまい、友達と遊ぶようになってしまい、家族で一緒に遊ぶ事がなくなってしまう。

そのような考えに行き着いたので、当時、私と一緒に土曜日や祝祭日を一緒に遊ぶことを楽しみにしていた長男を味方に引き入れて、家族より友達と遊ぶことを優先するなんて、家族思いじゃない冷たい奴だと責めたりしました。

(あまり良い方法でないことは分かっていますが。)

家族思いじゃない冷たい奴だと責めたり

そんな感じて言われると次男も悪いことをしているように感じるようになったのか、そういうことをあまり言わなくなりました。

長女についても同じような事があり、次男と同じように責めたりしました。

そういうことを何回かすると長女は全く言わなくなりましたし、そのうち長女が楽しめる遊びを取り入れるようになったので、今週はなにするんと逆に土曜日や祝祭日の遊びを楽しみにしてくれるようになりました。

こんな感じで子供たちについては過去に一緒に遊ぶことを強制したこともあります。

この強制したことに加えて家族で一緒に遊びに行くことを続けるために大切な事としては、私自身が毎週家族と一緒に遊びに行けるようにすることです。

私だけを例外的にして、友達との遊びを優先させてしまうと父さん。

やっている事と行っていることが違う。

それやったら俺も私も友達と遊ぶことを優先するわとなってしまいます。

心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくりは各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。


私自身が毎週家族と一緒に遊びに行けるようにする

実はこれ、小学校時代の長男に注意されたことなんです。

この日は友達から飲みに行く誘いをされたら、この予定はキャンセルさせてなんて言っていたら、長男に俺との約束が先や。

先に約束しているのに、友達との予定が入ったからキャンセルなんておかしいやろ。

 

 

そういわれてその通りだと思いました。

それ以来、当たり前の常識ですが、土曜日は祝祭日は家族と予定が入っているので、よほど友達から事前に遊ぶ約束が入らない限り、友達とは遊ばなくなりました。

土曜日 祝祭日は理由がない限り家族全員で遊ぶ習慣をという感じで家族に強要するであれば、当然、自分が率先してやらなければならないという事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA