家を安い価格や坪単価で購入する方法

医療事務や病院事務や病棟クラーク年収や給与と転職求人

医療事務や病院事務や病棟クラークの平均年収や給与は、病院や診療所やクリニックの規模によって、多少異なります。

医療事務だけでなく、他の職種にも言えることですが、規模が大きい病院の方が、全体的に平均年収が高くなる傾向にあります。

なぜ規模が大きい病院の方が給与や年収が多いのかと言うと、大きい病院の方が効率よく業務や仕事が出来るからです。

 

 

よって、利益率が高く、給与や年収に対する支払い能力が高いことが大きな理由の一つです。

次に、医療事務等を含む病院事務や病棟クラークの学歴別の平均年収を紹介させていただきます。

学歴別の医療事務や病院事務や病棟クラークの平均年収

まず、高卒の医療事務等事務員の平均年収は

勤続年数0年で 232万円 。

5年で 288万円 。

10年で 334万円 。

20年で 421万円 。

30年で 582万円になります。

10年から20年、20年から30年で大きな差があるのは、おそらく昇格するからでしょう。

長年勤務した功績で、医療事務から係長や課長や副事務長や事務長に昇格すると言うことです。

短大や専門学校卒の医療事務等事務職員の平均年収は

勤続0年で 208万円。

5年で 285万円。

10年で 334万円。

20年で 493万円。

30年で 549万円になります。

短卒や専門学校より高卒の年収が高くなっているのは、少々理不尽な気がしますが、なぜか、そういう結果になります。

よって、医療事務の仕事を考えている方は、統計上、医療事務の短期大学や専門学校に進学せずに、高卒でそのまま就職する方が得だと言うことです。

私が情報収集したある病院は短卒と高卒の事務員の給与体系は同一です。

高卒の医療事務員等が入社して2年経過した給与と短卒の新人の給与は同額となりますので、短卒卒業の資格を取る意味は、その病院ではないと言うことです。

この点については、各病院ごとに異なりますので、気になる方は面接に行ったときや面接を受ける前に病院の事務長に問い合わせて直接確認しましょう。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

高卒や短卒より大卒が給与や年収が多くなる傾向に

大卒の医療事務等事務職員の平均年収は

勤続0年で 239万円。

5年で 335万円。

10年で 398万円。

20年で 493万円。

30年で 714万円になります。

やはり、大卒等事務職員の平均年収や給与給料が一番高くなります。

高学歴の方が頭が鍛えられていて、仕事をしても、いい仕事をする可能性が高くなるので、当然といえば当然の結果です。

大卒の方が昇格する人数も多く、スピードも早いので、年収が高くなるのも当然です。

大卒の医療事務の勤続20年から30年の間で、大幅に昇給しているのは、おそらく事務長等に昇格しているからでしょう。

(私は、一般の会社で、多くの事務員の仕事に対する評価をしています。

大卒や有名進学高校卒業者の方が、仕事をしても優秀なケースが多いです。

よって、若くして課長や係長に昇進昇格する人も多いです。

ちなみに、少数のケースでは、短卒や高卒の方でも優秀な仕事をする人がいます。

私の勤める会社は実力主義なので、そういう方も大卒と同じように出世します。

そういう意味では学歴は全く関係ありません。

私の下で統括部長をしている方は、短卒で、しかも一般の事務として入社しました。

私が大卒で役員候補で病院に入社したのとルートが違いますが、実力が認められて大抜擢となりました。)

公立病院の方が民間病院より年収や給与が多い

それと病院の規模とは別に、民間病院と公立病院を比較すると、公立病院の方が平均年収が高い傾向にあります。

これは、公立病院は給与部分が税金から出ているのに対して、民間病院は、診療報酬等収入からの利益から出しているからです。

よって、民間病院より公立病院の年収が多いのは、公務員という事もあり当然の結果です。

しかしながら、公立病院の医療事務や病院事務や病棟クラークは、公務員になるので、内定採用のハードルも高く、能力が高い方が多くなるので、なかなか就職する事は出来ません。

就職しても、レベルが高い方が多いので、病院の事務長に昇格するハードルは非常に高いと思われます。

それに、上部団体からの天下りもあるので、本当に狭き門になります。

医療事務や病院事務や病棟クラークの転職求人

次に病院の医療事務や病院事務や病棟クラークの転職求人や紹介エージェントについてですが、私がおすすめするのは医療事務の求人です。

この医療事務の求人は全国の医療事務の仕事が常時1000件以上登録されています。

 

 

自分自身が望むこだわりたい条件に沿った求人を紹介してくれますので、満足出来る就職や転職が叶うはずです。

登録すると自分の希望する条件にあった新着求人もメールでお知らせしてくれるので非常に便利です。

医療事務の就職や転職を成功させたい方には欠かせないサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA