「医療事務や病院事務や病棟クラークの仕事」の記事一覧

病院内の事務の仕事は、病院事務長を筆頭に、副事務長、課長、係長、主任の役職があり、医療事務や病院事務や病棟クラーク、経理や給与や秘書や預り金等いろいろな役職や種類の事務があります。

医療事務の仕事は、受付業務や入院や外来のレセプトの作成及び診療報酬の請求業務等があります。

 




 

病棟クラークは、病棟内のレセプトの作成や診療報酬の請求業務や医師の秘書的な業務や病棟内の看護師の雑務の手伝い等があります。

医療事務や病院事務や病棟クラーク等の仕事内容

病院事務は、総務や人事や庶務や企画は経理や給与や秘書や預り金等一般企業と同じような業務が多々あります。

病院の医療事務や病院事務や病棟クラーク等の仕事はいわば裏方の仕事になりますが、この裏方の仕事をする事務部が弱い病院は、きっちりとした管理が出来ていないのであまり評価の高くない病院になります。

逆に、事務が強い病院はしっかりした管理が出来ているので、ミスが少なく、正確な業務が提供できるので評判が高くなる傾向にあります。

このカテゴリーでは、医療事務や病院事務や病棟クラーク等のそれぞれの事務に関する仕事の内容や年収や給与。

 




 

働きやすいホワイトな病院を探す方法や採用される方法等について紹介していきます。

新着記事