家を安い価格や坪単価で購入する方法

ハーバリウム専用オイル流動パラフィンで自分で簡単に作れる

ハーバリウムハンドメイド

自分で簡単に作れるハーバリウム

 

最近、流行りのハーバリウム。

インテリアショップなどの雑貨屋さんでもよく見かけます。

 

 

かわいいのですが、結構なお値段しますよね!

瓶の大きさにもよりますが、1500円~4000円くらいのものが多いでしょうか。

だったら自分で作ればいいんじゃないか!

てことで、作ってみることにしました。

専用オイル流動パラフィンとハーバリウムの材料

ハーバリウムオイル

材料はまずハーバリウム専用オイル。

使うのは、シリコンオイルか流動パラフィンが多いみたいです。

 

 

ベビーオイルで代用が出来ると、紹介しているのも見たことがあります。

流動パラフィンとシリコンオイルの違いは・・・

流動パラフィンは、ミネラルオイルともいわれていてシリコンオイルよりも安価である。

シリコンオイルは、色落ちしにくい。

流動点は、流動パラフィンがマイナス10度、シリコンオイルがマイナス50度です。

流動パラフィンはマイナス10度以下になると白く濁りだすので、寒い地域はシリコンオイルがおススメです。

要は、ハーバリウムを作るのにより向いているのはシリコンオイルだけど、価格は流動パラフィン(ミネラルオイル)の方が安いと言うことです。

私が購入したのは、kemuri というネットショップです。

価格の違いは、私が購入したお店で流動パラフィン(ミネラルオイル)2リットルが2800円、シリコンオイルだと3480円です。

今回私が使ったのは、流動パラフィンの方です。

瓶

瓶。

100円ショップでも売ってあります。

おかずラー油の瓶は、ふたの部分をデコパージュかペイントでかわいくして再利用しようかなとおいてあります(笑)

瓶は、きれいに洗って乾かします。

水気が残っていたりすると、カビてしまったりするので注意!

ドライフラワーなど

ドライフラワーなど、中に入れる材料。

アジサイは去年庭に咲いたのを、ドライフラワーにしたものです。

チャームなど

瓶に飾り付ける、チャームなど。

100円ショップで購入しました。

ピンセット

ピンセット、長めのものがいい。

材料を瓶に入れてから、位置を変える時にあると便利です。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

ハーバリウムの作り方

ガラスチップ

そこに、100円ショップで購入したガラスの粒を入れる。

ドライフラワーを入れる

その上にドライフラワーを入れる。

アジサイ前

ドライフラワーの余分な枝や、いらない部分は切り落として整えましょう。

アジサイ整えた後

すっきりしました。

材料を入れたところ

大体の位置を考えながら、入れていきます。

オイルを入れる

材料を入れ終わったら、オイルを注ぎます。

 

 

私は、オイルの容器の口からそのまま注いでいますが、紙カップに移し替えて口の部分を少し折って角を作り、注ぐと注ぎやすいと思います。

瓶を横に

チャームを付けてみました。

この便は少し傾けておくこともできます。

ハーバリウム

ハーバリウムいろいろな瓶

色々な瓶で作ってみました。

ハーバリウム、材料さえ手に入れれば簡単に自分でできます!

ちょっとした、プレゼントに喜ばれると思います。

今週日曜日の母の日のプレゼントにも、いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA