家を安い価格や坪単価で購入する方法

夏休みの宿題で進学校の字でないと指摘したら反論が

中学校2年生の息子の夏休みの宿題ですが、間に合いそうにないので、私が命じて、息子と妻で話し合って作った計画通りになんとか進んでいるのですが、先日、ワークの中身を見たら、心配した通り読めない字がちらほら。

やはり、学校への提出物なので、できの悪いものを出したら、内申書の成績の足を引っ張ります。

 

 

なので、息子からは疎まれると思いましたが、夏休みの宿題のワークの中身を見たら読めない字がある。

地域ナンバーワンの高校に行こうと思っている人の字じゃない。

夏休みの宿題が地域ナンバーワンの進学校に行く人の字じゃない

読めない字のワークなんか提出したら、内申点を悪くされるはずやから、本当に地域ナンバーワンの高校に行きたいのなら、もっと丁寧な字を書くようにと注意しました。

すると、息子の方からいやいやきれいに書いてるで。

どれが読めんの?

と質問してきたので、具体的にこの感じやと口頭で伝えたら読めてるやんとつっこまれました。

確かに正確に読めているので息子が言わんとしている意味は分かるのですが、でも、なんとか読み取って読めている訳ですから、中学校の先生が見たら、殴り書きしているなと思うわけです。

そうなると不利になるのですが、息子が屁理屈をこねるのでじゃあ、この字はしてしろと読めるやろ?

でも、これはしているやろ?

テストでこんな字を書いたら間違いなく×になるで。

そんな点数の取りこぼしをしているやつは地域ナンバーワンの高校に行けるわけがない。

だから、もっと丁寧に書く努力をしなと伝えたら、息子から私が反論できない正論が。

父さんみたいな字が下手な人に言われたくないわと。

確かに私の字は本当に下手くそで、仕事でメモ書きをしてもあとで読むと何を書いているのか分からなくて困る事があります。

なので、字の綺麗な妻に頼んでもう一度注意してもらうことに。

心から満足できる家作りの為に
心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくりは各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できますので、心から満足できる家つくりに役立ててください。
 

下手な字を指摘したら息子と妻から反論が

すると息子が俺も小さいときに硬筆習っとけば良かったと後悔しているんや。

と言うと妻が私は習わしたいと言ったのにあなたがそんなんせんでエエんやと言ったから出来なかった。

やから、あなたとせいや。

何で自分が字が下手で困っているのに子供にはそうならんようにと思わなかったん?

と責められることに。

 

 

私は正直子供の頃に硬筆を習わされて、下手くそすぎて辞めさされましたし、習っているときも非常に苦痛でやめたかったので、それで自分が硬筆を習うのが嫌だったから、やらせなかったんやと伝えました。

なるほど、妻や息子の意見を聞いていると私のせい(遺伝子的にも硬筆を習わさなかったことも)で息子の字が下手な事が分かったので失敗したなと思いましたが、息子も今さら硬筆を習う気がないと言うことなので、なんとか少しでも丁寧にかけるように働きかけ続けて行きます。

字が下手な私が働きかけても説得力がないのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA