家を安い価格や坪単価で購入する方法

calflexカルフレックス テニス・バトミントン用ネットで遊ぶ

テニス・バドミントンネット完成

レオハウスでマイホームを購入して、家で子供たちなどの家族で楽しめる遊びを追求しているのですが、先日はインターネットで購入したcalflex カルフレックス テニス・バドミントンネット CTN-155とバトミントンセットを利用して、レオハウスの庭でバトミントンをして遊びました。

購入したバトミントン用のネットcalflex カルフレックスのメーカーのものです。

 

 

収納しやすく、普段はこのような袋の中に入っているので、倉庫などで保管しても余分な場所を取りませんし、持ち運びも簡単に出来ます。

PROMARK・プロマーク テニス・バドミントンネット CTN-155

持ち運びが簡単なのでレオハウスの庭だけでなく、公園などに持っていってバトミントンを楽しむことが出来ます。

 

 

calflex カルフレックス テニス・バドミントンネット CTN-155

設置も非常に簡単です。

テニス・バドミントンネットのセット CTN-155

全てのパーツがゴムで一体化しているので、それぞれのパーツを組み合わせていったら自然にバトミントン用のネットの骨組みが完成します。

(パーツがゴムで一体化しているので、パーツの組み立てを間違うことがありません。

説明書を読んでイライラしながら組み立てることがないので非常に助かります。)

骨組みが完成したらあとはネットをつけるだけです。

テニス・バドミントンネット完成

ネットが完成したら、バトミントンセットを持ってきてバトミントンをして遊びます。

長女以外は大人用のバトミントンセットを利用しますが、長女は小さいので子供用のバトミントンのラケットを利用します。

バトミントンセット

そして、レオハウスの庭の狭い場所でやるので、近所の家に迷惑をかけないようにルールを作ります。

近所の家に迷惑をかけないルールは簡単で、おもいっきりバトミントンの羽をラケットで叩いて、近所の家に入らないように、バトミントンのコートを小さめにとります。

そうすれば、強めに打った羽がコートの外に出て相手のポイントになるので、勝つためにバトミントンのラケットをコントロールした力で扱うようになります。

バトミントンはいつも試合形式でやります。

レオハウスの庭でバトミントンで楽しく遊ぶ

だいたい11点マッチで11点を先に先取したほうが勝ちです。

レオハウスの家でバトミントン

ただ、子供たちと私とではからだの大きさも違いますし、技術の差もあります。

ある程度、拮抗した戦いができないと子供たちも楽しくないですし、私も楽しくないので、やろうという気持ちがなくなってしまいます。

レオハウスの庭で遊ぶ

そういうことのないようにハンデを決めます。

現在のハンデは、小学生四年生の長女は7点。小学生六年生の次男は5点というような感じです。

 

 

その様にハンデをつけると次男や長女もたまに勝ったりしますので楽しさが倍増します。

庭でバトミントン

そして、負けても惜しい試合が続くので、もう一回もう一回と子供たちの方から、バトミントンの試合を申し込んできます。

バトミントンは家族で楽しめる遊びなので、レオハウスの家での生活を楽しくするアイテムとして、calflex カルフレックス テニス・バドミントンネット CTN-155は必需品です。

値段も楽天広場で、7280円送料込とお求めやすい価格になっています。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

公園でcalflex カルフレックス テニス・バドミントンネットを

そして、このcalflex カルフレックス テニス・バドミントンネット CTN-155はレオハウスの家の庭だけでなく、先ほども説明した通り、持ち運びが簡単に出来ます。

よって、公園などに持って行って、広い場所でダブルスでバトミントンをしたり、テニスをしたりすることが出来ます。

大勢の友達や家族でトーナメント戦などをしても盛り上がります。

公園でcalflex カルフレックス テニス・バドミントンネット CTN-155

この写真のように、公園の足元がしっかり舗装された場所でも利用することが出来ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA