家を安い価格や坪単価で購入する方法

ローコスト住宅 満足できる家や間取りや図面の作り方

レオハウスのキッチン

ローコスト住宅メーカーは、その名前の通り安いコストで家を作るために、余分な手間や無駄を省いています。

高級住宅メーカーと比べて価格や坪単価を安くするために、工事の手間がかからない一階と二階の形が変わらない真四角の家や企画住宅仕様の提案力や標準装備、工事着工までの期間も短く、少ない打ち合わせで図面や間取りを決めて、急ピッチでマイホームの竣工までたどり着くので、ローコスト住宅メーカー任せではなかなか満足できる家が建てられないのが現状です。

ローコスト住宅メーカーでも努力次第で心から満足できる家を

高級住宅メーカーと比較して、安いコストを実現するために仕方がない事なのですが、一生に一度しか建てられないマイホームなので、いくらローロスト住宅とはいえ、満足できる家を建てたいと言うが皆さんの本音だろうと思います。

しかしながら、掲示板などの口コミ評価評判などを見ると、安い価格や坪単価で家を建てるのだから仕方がないと言う数多くの意見を見てしまうとそんなものなのかなと我慢してしまいがちですが、そう考えるのはちょっと待ってください。

 

満足できる間取りを作る為の武器
ローコスト住宅メーカーで満足できる間取りを作るために無料で利用できるサービスです。

 

はっきり言いますが、ローコスト住宅メーカーでも努力次第で心から満足できる家を建てることが出来ます。

では、どうすれば良いのかと言うと、以下のページで、私がローコスト住宅メーカーで、満足できる図面や間取りを作る方法を説明していきます。

おしゃれなレオハウスの家

先程の説明で、努力すればローコスト住宅メーカーでも満足できる図面や間取りを作ることが出来る!!!

と言いましたが、この努力すればという部分がポイントになります。

逆に言うと、努力しなければ満足できないマイホームが出来る可能性が高くなります。

しかしながら、満足できないからダメなのかと言うとそんなことはありません。

住めたらいいやと思っている方であれば満足できると思いますし、こだわりのある方でも、普通に住める家だなという評価にはなるはずなので、よほど不誠実なローコスト住宅メーカーでなければ、後悔することはないはずです。

 

 

ですので、めんどくさい手間をかけてまで、安い価格や坪単価で家が欲しくないと考えるの方は、普通にローコスト住宅メーカーのペースでマイホームを建てれば問題ないはずです。

では、ローコスト住宅メーカーで満足できる間取りや図面を作りたい方や満足できる家やマイホームを手に入れたい方はどうすれば良いのかと言うと、自分で調べたり考えて、ローコスト住宅メーカーの一級建築士や営業担当者に自分の要望を伝えて、図面や間取りに反映させればいいのです。

いやでも自分で要望を考えるなんてハードルが高すぎる!!!

と思う方が、多いのてはないかと思うのですが、このようなことを言っている私も正直な話、ハードルが高いと思います。

ローコスト住宅メーカーに要望を伝えて図面や間取りに反映

はっきり、言って普通の人なら無理でしょう。

私も無理です。

では、どうすれば良いのかと言うと、自分が見て便利だなとか、欲しいなとか、同じようにしたいと思う間取りや図面や設備を自分の家の間取りや図面や設備に取り入れたらいいのです。

えっ、言っている意味がよく分からない!!!

レオハウスリビングオプション照明

と思われた方にもっと詳しく説明しますが、ようは、高級住宅メーカーやローコスト住宅メーカーや地元の工務店や建築会社のモデルハウスや完成住宅の見学会に参加して、この間取りいいなとか、この設備便利だわと思う部分をそのまま、真似してローコスト住宅メーカーの担当者に、要望として伝えればいいのです。

特に高級住宅メーカーの建てる家は、お客様が心から満足できるようにいろいろなアンケートや統計やデータやお客様の要望から、お客様が満足できる家を作るノウハウをたくさん持っています。

当然、お客様にこんな家に住みたいと思ってもらう為に、モデルハウスでは、そのノウハウを盛り込んだスペシャルな家になっています。

そこで、気に入った間取りや図面や設備をチェックして、ローコスト住宅メーカーの担当者に要望として伝えたら、その気に入った部分を反映した家やマイホームを作ることが出来ます。

高級住宅メーカーの気に入った部分を要望として伝えるだけなので、モデルハウスに行く手間を惜しまなければ誰でも出来ることです。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

モデルハウスやカタログパンフレットを集める手間を惜しまない

それに加えて、各住宅メーカーからパンフレットやカタログなどを集めて、その中から更に気に入った部分をローコスト住宅に取り入れることで心から満足できる家作りが完成します。

そこまでやれば、心から満足出来るマイホームが出来ることは間違いないのですが、完全に満足できる家を作るために、完成したあと実際に生活して不便だなと思うようなことがあれば、その部分を改修工事することをおすすめします。

レオハウスのリビング

やはり、完璧な家を作ったと思ったとしても、住んでみて初めて不便だなと思う点もありますので、その点を改修工事することで全ての不満を解消します。

私の場合は、インターホンの音が二階の寝室で聞こえない事があったので、その部分の改修工事と、裏口の照明をセキュリティ向上の為に、人感センサーつきの照明に改修工事しました。

満足できる間取りを作る為の武器

ローコスト住宅メーカーで満足できる間取りを作る為に無料で利用できるサービスです。

 

このように、高級住宅メーカーでマイホームを建てる以上に余分な手間隙や追加工事の費用が発生しますが、ここまで努力する事によって、ローコスト住宅メーカーでも心から満足できる図面や間取りや設備を完成させることが出来ますので、ローコスト住宅メーカーで満足できる家やマイホームを作るために頑張りましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA