家を安い価格や坪単価で購入する方法

海や水で跳ねるワボバエクストリームやプロでキャッチボール

ワボバエクストリームとワボバプロ

グアムに家族旅行で遊びに行ったときに子供達がABCマートで購入したいとねだってきた水に跳ねるボールWabobaですが、結局グアムから日本に帰る最終日に購入したので、グアムではせっかく購入したのに全く使えませんでした。

グアムで購入したWaboba

そして、日本に帰ってきてもまだ4月だったので、夏までに時間があり、家の中で床にバウンドさせて子供達が遊んでいたら、表面が割けてしまい壊れてしまいました。

表面が避けてしまうと水を吸い込んでしまい全く水面で跳ねなくなります。

 

 

水で跳ねるボールを使うことは、私も海へ海水浴や川に泳ぎに行ったときに楽しそうだなと使うのを楽しみにしていたので、壊れて非常に残念でした。

海や水で激しく跳ねるワボバエクストリームやワボバプロを購入

なので、妻にお願いして、ネットショッピングでその水に跳ねるボールを探してもらいました。

そして、アマゾンで見つけたのがワボバエクストリームとワボバプロです。

ワボバエクストリームとワボバプロ

ワボバプロが一番硬く、ボールも大きく上級者用でよく跳ねるようです。

 

 

ワボバエクストリームが普通の硬さで大きさも中間ぐらいの大きさで中級者用となります。

 

 

ちなみに私は購入しませんでしたが、ワボバサーフという女性や子供や家族向けの初心者用のボールもあります。

ワボバサーフという女性や子供や家族向けの初心者用のボールも

これは一番柔らかく一番小さい大きさです。

正直、どちらか一個で良かったのですが、あまりに跳ねすぎて固かったら小学校4年生の長女には危険だし、逆にあまり跳ねなければ中学校2年生や小学校6年生の長男次男には物足りないでしょうし、そう考えると高いものでもないから2つ買っちゃえとなってしまいました。

自宅に届いたものを見ると私たちがグアムで購入したものと素材が異なりますが、ボールの大きさは小さく表面も割けない素材なので価格は同じぐらいでしたが、今回購入したワボバエクストリームやワボバプロの方がいい商品だと感じました。

購入から一か月ぐらいが経過して、いよいよ梅雨が明けたので、ワボバエクストリームやワボバプロを使うときがやって来ました。

場所は自宅から車で一時間ぐらいの海水浴場です。

一年ぶりの海なのでまずは海水浴をして、いよいよワボバエクストリームやワボバプロでキャッチボールです。

長男はバスケットボールの部活で来ていないので、小学校6年生の次男を相手にやってみました。

そして、分かったことが一つ。

普通に投げると水面に浮かぶ軽いボールとして使えるだけです。

水に跳ねてどんどん進んでいかすためには投げ方にコツがいります。

そのワボバエクストリームやワボバプロの上手な投げ方は、皆さんも一度や二度は経験があると思うのですが、川原などで平べったい石を使って投げると水切りの要領と同じです。

なるべく水面から平行な感じで思いっきり投げると水の上をどんどん跳ねながら進んで行きます。

その動画がこちらです。

全力で投げたらかなりのスピードでしかも遠くまで跳ねていきますので、距離を遠くするとか、相手の力量に合わせて力を調整しないとおもいっきり顔面に当たったりして、怪我をすることもあるかもしれません。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

水に跳ねるボールWabobaでキャッチボールで家族で楽しく遊ぶ

(ボールは柔らかいので当たって怪我をする危険性は少ないとは思いますが)

上級者同士であればどんどん相手が取れるかどうか分からないようなスピードで投げてキャッチボールしても楽しめそうです。

さすがに小学校6年生の次男には怪我をさせてはいけないのでちょっと力をセーブして、キャッチボールをして楽しみました。

ワボバエクストリームやワボバプロは夏の海や川や池での遊べるアイテムです。

 

 

ちなみにワボバエクストリームやワボバプロの性能の差ですが、実際に使った感覚ではそんなに差がないように感じました。

なので、どうせなら性能の高いワボバプロを購入した方がいいのではないでしょうか。

 

 

ちなみに私は購入しませんでしたが、ワボバボール専用のキャッチミットのようなものがあるようです。

これがあれば全力投球でキャッチボールが出来そうですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA