家を安い価格や坪単価で購入する方法

イグニオ アンクルリストウェイトとダンベルで空手の技の稽古

私が空手で強くなるために自宅でやっているルーチンの稽古の1つにイグニオ(IGNIO) アンクルリストウェイト 2.0kg ナイロンタイプ 2コ入りと2キログラムのダンベルを利用したものがあります。

この稽古をやろうと思ったきっかけは、テレビで極真空手のドキュメンタリーがあり、そこで撮影された強い人が2キログラムのダンベルを持ってシャドーの稽古をしていたのを見たからです。

 

 

極真空手のテレビで取材される一流の選手がやっている稽古なので、強くなる意味のある稽古だろうと思って自宅での稽古に取り入れました。

やり方は簡単でイグニオ(IGNIO) アンクルリストウェイト 2.0kg を両腕に3個づつ巻いて、両手に2キログラムのダンベルを持って、両手に合計16㎏の重りをつけて、中段突き、中段縦突き、中段のフックをそれぞれ40回ずつやります。

そして背中の筋トレや二頭筋・三頭筋の筋トレをやります。

イグニオ(IGNIO) アンクルリストウェイト 2.0kg ナイロンタイプ 2コ入り

前後や左右へのステップを往復で20回ずつ。

その場でジャンプを100回。

 

 

ジャンピングスクワットを30回。

前後にステップしながらの上段突きを左右の15回ずつ。

後ろに走って下がる動きを10回ずつ。

そして、一旦手に巻いたイグニオを全て外して、まず、右側の足に6個12㎏全て巻きます。

そして、中段上足蹴りを15回。

下段回し蹴りを15回。

足を横にあげて脇腹や太ももを鍛える動作を60秒。

後ろ蹴りを30回します。

それが終わったら右足につけたイグニオ(IGNIO) アンクルリストウェイト 2.0kg を全て外して左足に装着します。

そして、右足と同じ動きを左足でもやります。

2キログラムのダンベルとアンクルリストウェイト空手の技の稽古

その全てが終わったら、最後の稽古です。

両足にイグニオ(IGNIO) アンクルリストウェイト 2.0kg を二個ずつ。

両腕にイグニオ(IGNIO) アンクルリストウェイト 2.0kg を一個ずつ巻いて、両手に2キログラムのダンベルをそれぞれ持ちます。

その状態で空手の動きのシャドーをします。

時間は2分間です。

とにかく突きや蹴りをコンビネーションなどで出し続けます。

 

 

この状態で2分間動き続けるのは非常にきつく息切れをするのですが、そこまで追い込むことで、スタミナがついて、突きや蹴りの技の鋭さが増します。

この稽古や練習は木曜日の朝と決めていて、だいたい30分程度の稽古になるのですが、この稽古をしばらくやってなくて久々にやると空手の技が鋭くなり効果が実感できます。

突きや蹴りの威力を増やすのには効果的な稽古ですので、やったことない人はぜひ試して下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA