家を安い価格や坪単価で購入する方法

我が家で大人気の手作り餃子

餃子の材料

私が作る料理で家族みんなが喜んでくれる餃子の紹介をします。

次男なんかは、どこのお店で食べるよりもお母さんが作る餃子の方が美味しいと嬉しい事を言ってくれます。

我が家の餃子にはにんにくは使いません。

少し香味シャンタンを入れますが、ニンニクの匂いを気にすることはありません。

我が家の餃子の作り方

まずは材料

餃子の材料

玉ねぎ、にら、豚ひき肉、餃子の皮

それ以外に、塩コショウ、ごま油、香味シャンタン

我が家の餃子80個分の量

(玉ねぎ大2個、にら2束、豚ひき肉約600g、餃子の皮80枚)

餃子手順①

① 玉ねぎとニラをみじん切りにします。

我が家では電動のフードプロセッサーを使います。

ニラは薄いのでフードプロセッサーの葉が通らないことがあるのでニラをいれた上から玉ねぎを入れます。

そうすると、ちょうど玉ねぎとニラが混ざりながらみじん切りにできます。

② ボールに①と豚のひき肉と塩コショウ、香味シャンタン、ごま油をいれて手でしっかり混ぜ合わします。

餃子の手順 ③

③ 餃子の皮に種をいれて包んでいきます。

餃子 ひだ

皮の周りに水をつけてひだを作りながら口を閉じます。

口は手で押さえてしっかり閉じておくほうが良い。

餃子 つつんだところ

出来た餃子はくっつかないように片栗粉をまぶしたお皿に置いていく。

餃子手順 焼く

④ 焼く

我が家は数が多いのでホットプレートで焼きます。

200度に熱したホットプレートでに少し間隔をあけて置いて水を入れて蓋をします。

美味しいと言ってペロッと平らげます

しばらく蒸し焼きにしてふたを開けると餃子がぷくーと膨らんでいます。

その後中の水分を飛ばして皮がパリッとなるまで焼きます。

(水を水溶き片栗粉にすると餃子に羽が付きます)

底の部分に焼き目がついてパリッとしたら出来上がり。

餃子 完成

タレをつけて食べます。

我が家では大人はポン酢に柚子こしょう、子供たちは餃子のタレをつけて食べています。

家族5人で餃子80個ペロッと平らげます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA