家を安い価格や坪単価で購入する方法

アルメイドでベトナム人の介護士技能実習生の採用と費用

東京都新宿区西新宿に本社のあるアルメイド株式会社からベトナム人介護士技能実習生を採用することができまます。

まず、面接から入職までのスケジュールですが、面接して内定を出した後ベトナムで日本語教育プログラムを9ヶ月受けて、日本語能力をN3レベルまで引き上げます。

そして、ベトナム国内で介護や日本の文化などに関する研修を1ヶ月間受けて、面接から約1年後に日本に来日します。

 

 

そして、日本で1ヶ月間集合講習を受けて、病院に入職となります。

費用は、ベトナムでの日本語教育が60万円。

ベトナムでの1ヶ月間の集合研修費用が2万円。

入国帰国費用や日本での1ヶ月間の集合講習や宿泊費用や実習生に対する手当として35万円。

アルメイドでベトナム人の介護士技能実習生を採用する費用

アルメイドに対する管理費が3年間で108万円。

その他費用が3年間で5万円。

合計約210万の費用が発生します。

その他、ベトナム現地での面接会に参加する費用や協同組合費して出資金や年会費などが発生します。

ベトナム人に対する賃金は最低賃金以上となっていますので、多くの病院や介護施設が利用するベトナム人介護職種外国人技能実習生より低いコストで採用できます。

ただ、安いコストや賃金で採用できるということは人材の質が違うのかもしれません。

 

 

費用対効果をよく考えてメリットがあるかどうか適正に検討したうえでご利用ください。

アルメイド株式会社は、東証一部上場のポールトゥイン・ビットクルーホールディングス株式会社のグループ企業として2012年に設立されました。

事業開始から、これまでで1200人以上の看護師や介護福祉士等の外国人医療看護人材を病院や施設へ紹介して採用の実績がありますので、安心して利用できる業者のひとつになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA