家を安い価格や坪単価で購入する方法

40歳代空手道場の黒帯監督が動体視力ゲームに挑戦 結果はプロスポーツ選手20代 

動体視力ゲーム

先日、家族でホームランドームに遊びに行きました。

バッティングセンターで楽しんだり、バレーやバスケットボールやテニスやピッチングを楽しむつもりで行ったのですが、他にも何個か面白いものを見つけてしまいました。

バッティングセンター

まず、一個目がエアホッケーです。

エアホッケーは、通常、一つのパックを使って遊ぶのですが、ホームランドームのエアホッケーは途中から数十個のパックが出てくるので、点の取り合いになります。

エアホッケー

ものすごくテンションの上がる面白いエアホッケーでした。

もう一つ面白かったのが動体視力を測るゲームです。

動体視力を測るゲームが面白かった

この動体視力を測るゲームはプロ野球選手などのプロの競技選手がトレーニングなどに使っているもので本格的なもののようです。

動体視力を測るゲーム

私も空手歴13年の40歳代で道場の監督をしていて、毎日の自宅での稽古時間は、一時間とアスリートに近い練習をしています。

空手道場での稽古も10歳代や20歳代の黒帯と今でもガチに近い強度で組手をすることもありますし、現役バリバリの若手と組手をしてもまだまだ負けることはありません。

空手道場で組手

プロとまではいかないまでも、セミプロに近いぐらいの稽古はしている自負があるので、それなりの結果が出るのではないかと楽しみにしていました。

この動体視力を測定するゲームは3段階にレベルが別れているようです。

レベル1が一般レベル。

同位体視力ゲーム一般レベル

レベル2が運動や体力に自信があるレベル。

レベル3がプロアスリートレベルです。

動体視力ゲームプロスポーツ選手レベル

プロアスリートレベルは無理としても運動に自信があるレベルは行けるんじゃないかと思いました。

40歳代空手道場の黒帯監督が動体視力ゲームに挑戦

子供が楽しめるレベルもありました。

動体視力ゲーム子供レベル

挑戦はまずレベル1からです。

思ったよりも早かったですが、やはり、一般の人レベルです。

一回も失敗することなくすべて成功でクリアーしました。

このレベルがクリアーできないのであれば空手道場の監督は務まらないというレベルでした。

次に運動に自信がある人用のレベル2です。

クリアーできる自信は正直半々でしたので、少々不安な気持ちでスタート。

けっこう早く感じて、遅れぎみで間に合わないと思いながらもかなり集中して本気でやった結果、これまたクリアー。

一回も失敗せずにすべて成功でクリアー出来ました。

そして、いよいよプロスポーツ選手に挑戦です。

ここまで来たらプロスポーツ選手に挑戦も完全クリアーしてやるぞと意気込んでやったのですが、さすがにプロアスリートのレベルです。

めちゃくちゃ早かったです。

ランプが光ったのが見えて手で押しに行ったら次のランプが既についているというような感じで、ほとんど失敗して、結果は40歳代のプロスポーツ選手レベルと言うことになりました。

まだまだ現役で若手と空手の組手をガチぐらいの強度でやれるので妥当な結果です。

そして、また別の日にホームランドームに遊びに来ました。



※心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくり は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。

結果はプロスポーツ選手20代

今回動体視力のゲームは2回目の挑戦です。

今回はいきなりプロスポーツ選手レベルで挑戦です。

前回同様、早く感じて、動作が遅れぎみでしたが今回の結果はなんと16点で20歳代のプロアスリートという結果になりました。

動体視力ゲームに挑戦する空手道場黒帯監督の動画

なかなかうれしい結果です。

ホームランドームに遊びに来る度にやっていたらもしかしたら、現役プロアスリートレベルに到達するかもしれません。

また、挑戦します。

押忍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA