家を安い価格や坪単価で購入する方法

フラット35の全期間固定金利住宅ローンのメリット

全期間固定金利の住宅金融支援機構フラット35の住宅ローンを利用するメリットは、最後まで借り入れに対する元金と金利の支払総額が決まっているところです。

フラット35は全期間固定金利なので、経済情勢や金利動向などの外部要因によって元利金の支払額が増減しませんので、支払額が減るメリットもありませんが、逆に増えるデメリットや危険やリスクもありません。





支払総額が増減しませんので、あてが外れるとか想定外というリスクが発生しません。

フラット35は想定外というリスクがない

よって、住宅ローンの支払計画が立てやすいです。

逆に、一定期間固定金利や変動金利の住宅ローンだと、固定金利期間が終了するときや金利変動するタイミングに、金利が大幅に上昇して住宅ローンが支払えなくなるリスクや危険性や、金利が大幅に下がり住宅ローンの支払額が楽になるメリットもあります。

しかし、現在は長期金利の低下で、住宅ローン金利が過去最低を記録しているような状況ですので、現在より金利が大幅に下がる可能性はほぼありません。

(大幅なナイナス金利政策でも取らなければまずありません。

もし万が一、そんな政策を実行すれば、全ての銀行等金融機関が破綻するので、絶対に実行できません。)

よって、普通に考えると金利が上昇するリスクやデメリットしかないので、安全に計画通りに住宅ローンを支払いたい方は全期間固定金利のフラット35や住宅金融公庫の住宅ローンをそのまま利用するか、もし金利の支払が少なくなるのであれば全期間固定金利のフラット35等に借り換えることをお勧めします。

全期間固定金利のフラット35を利用しておけばあの時に借り換えなくて良かったとか、全期間固定金利にしとけば良かったと後悔する可能性が0%になります。

心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくりは各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できます。ぜひ、心から満足できる家つくりに役立ててください。
心から満足できる家作りの為に
心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくりは各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できますので、心から満足できる家つくりに役立ててください。

全期間固定金利住宅ローンのメリットしかない

全てにおいて安心安全が一番大切です。

ちなみに私の場合は、当初フラット35を利用していて、レオハウスでマイホームを購入した時より金利が下がり、借り換えのメリットがありましたので、同じ優良住宅ローンで金利が安いフラット35に借換えました。





同じ金融機関のフラット35からフラット35に借り換えることも出来るので、全期間固定金利の住宅ローンでも金利が安くなれば、金利負担を減らす方法があると言う事です。

そう考えると、フラット35の全期間固定金利住宅ローンはメリットだらけで、利用しない理由がありません。