家を安い価格や坪単価で購入する方法

レオハウスの我が家のトイレの水漏れ

1階のトイレ

レオハウスの我が家のトイレの水漏れ

 

先日、2階のトイレを自分で交換したばかりなのですが、今度は1階のトイレが水漏れしています”(-“”-)”

 

 

初めは、子供がおしっこを失敗したのかな~、なんて思っていたのですが、毎日毎日便器の後ろが結構濡れているので、水漏れだと気づきました。

トイレの水漏れ

分かりますか?

結構水浸しになっています。

レオハウスの我が家のトイレは、ジャニスのトイレです。

トイレと言えば、TOTOかINAX(LIXIL)ですよね~。

なぜ我が家がジャニスかというと、私トイレに手洗いをつけたかったのです!

トイレの上のタンクに溜まる水のところで、手を洗うのが嫌で、手洗いを別にちゃんとつけたかったのです。

レオハウスで家を建てる時に、その希望を言うとたまたまそのときジャニスのトイレならキャンペーンで手洗いが無料でつけれるというので、2つ返事でジャニスにしたのです。

トイレなんて、どこの製品もそんなに変わらないと思っていましたが、うちのジャニスのトイレ、よく壊れる!!

家を建ててから6年で、1階と2階合わせてもうこれで5回目です。

ジャニスが悪いのか、うちの家族の使い方が悪いのか?

2階のトイレは、LIXILの便座を自分で購入して付け替えました。

とりあえず、レオハウスのアフターサービスに連絡して見てもらうことにしました。

心から満足できる家作りの為に
心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくりは各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できますので、心から満足できる家つくりに役立ててください。
 

レオハウスのアフターサービス担当者が変わっていた

 

レオハウスに電話して、いつものアフターサービス担当者の名前を言うと、その担当者は退社したとのこと。

新しく、担当していている方につないでもらいました。

折り返し電話を、もらって都合のいい日に見に来てくれるということで翌日に来てくれることになりました。

電話して、すぐに翌日来てくれるなんてありがたいですね。

実は私、もともとのアフターサービス担当者が苦手でした。

用事があって連絡しても、なんだかいやそうに感じることが多く、来てもらってもやる気のない感じがしてしまうのです。

新しく担当になった方は、全然違ってなんだかいい感じ!

翌日に来てもらったときも、来てすぐに玄関のドアの開き方がなんかスムーズじゃないなぁと、油をさして直してくれました。

トイレも、しっかり見てくださって、でももう保証期間も過ぎているので、修理にしても交換にしてもお金はかかるでしょうとのことでした。

 

 

お金がかかるのなら、2階のトイレと同じように自分で交換したいと思っていたので、それ以上お願いすることはなかったのですが、玄関収納の立て付けを見てくださったりして今回の担当者に変わって良かったと思いました。

今後、何かあったときにお願いするのもしやすくなってうれしいです。

担当者の方も、何かあったらすぐに連絡くださいねとおしゃってくれていました。

家を建てるにあたって、建ててしまえば終わりではなく、やっぱり住んでいて何かあったときに頼りになるアフターサービスがしっかりしていなくてはいけませんよね。

今までは、以前のレオハウスの担当者の方でその辺が実はちょっと不満だったのですが、今回担当者の方が変わってそこについてもレオハウスで満足できそうです。

一階のトイレについては、経過をまた報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA