家を安い価格や坪単価で購入する方法

住宅ローンが返済不能でも消費者金融等に近寄るな

家族での幸せな生活を夢見て多くの方がマイホームを購入していますが、大半の方は、キャッシュや現金で一括購入するのではなく、銀行等の金融機関から住宅ローンやフラット35等の融資を利用して、お金を借り入れします。

その借入金を利用して、住宅メーカー等に費用を支払って、自宅を購入しますが、当然、借り入れたお金は返済する義務があります。

月々の給与やボーナス等の一部を返済に充てて、借入残高が0円になるまで、金利とあわせて支払っていくことになります。

銀行も商売ですから、借り入れの審査をする時に、返済不能になる可能性が高い方はお断りします。

住宅ローンが支払えなくなることがある

よって、借りられるということは、申し込みをしたときは、返済の不安がない優良顧客であると判断されたことになりますし、借り入れる側も返済する自信がなければ、借金を背負ってまで自宅を購入しません。

しかしながら、数千万円にものぼる住宅ローンを完済するまでに、多くの方が数十年の歳月を費やして返済することになりますから、解雇やリストラ等による給料の引き下げや病気になって働けなくなったり、金利が上昇して金利負担が想定以上に多くなったり等、全く予想もしなかった出来事が起こって、住宅ローンが支払えなくなることがあります。

とはいえ、1~2ヶ月程度住宅ローンの支払いが滞ったからといって、いきなり住宅や土地を差し押さえられて追い出されることはありません。

銀行から支払いの催促をされるぐらいだろうと思いますが、その状態が3~6ヶ月続くと、残った住宅ローンの一括返済を迫られることになります。

この後の手続きについては、他のページで紹介させていただきますが、この時に、金利の高い銀行等のカードローンや消費者金融やサラ金やクレジットカードのローンや高金利の闇金等を安易に利用してはいけません。

心から満足できる家作りの為に
心から満足できる家を安い価格で建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社の良い所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めないと完成したあとで、こうしておけば便利だったと後悔することになります。タウンライフの家つくりは各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。値引き交渉にも使える坪単価や価格等の情報やオリジナル間取りの提案も入手できますので、心から満足できる家つくりに役立ててください。
 

消費者金融や高金利の闇金等に近寄るな

借りたものは返さないといけないからと生真面目な方に多いのですが、そんなことをしても、そのうち借金で首が回らなくなって破綻します。

結局、その高金利が借入金の残高を雪だるま式に膨らませてしまうことになって、住宅等を全て失うだけでなく、余分な借金を背負うことになります。

ここまで来ると再起不能状態です。

しかも銀行以上に取り立てが厳しい業者もありますので、精神的に追い込まれて、一家心中等の自殺なんて最悪の結果になる可能性もあります。

ここではっきり言いますが、住宅ローンが支払えないぐらいで死ぬ必要なんて全くありませんし、解決できる方法はたくさんあります。

住宅ローンを支払えないなんて、正直な話、大したことではありません。

支払えなくても幸せに生活する方法があります。

別のページで詳しく説明させていただきますが、住宅ローン等の支払いが難しいなと思ったら、不必要な借り入れをせずに、早めに自分自身で借り入れをした銀行に相談するなり、弁護士や司法書士等の法律家の手を借りて、住宅ローンやフラット35を見直すことをお勧めします。

銀行も破綻されるより、回収できた方がいいので交渉に乗ってくれることが多いです。

ちなみにを【総合マネージメントサービスのリースバック】利用するとマイホームを売却しても、その住み続けることが出来ます。

そして、将来的に買い戻すことも出来ますので、興味がある方は問い合わせてみましょう。